ワイモバイルのYahoo!プレミアムサービスを完全攻略!かんたんだから使いこなせる!

ワイモバイルのYahoo!プレミアムサービスを完全攻略!かんたんだから使いこなせる!

 

 

 

Yahoo!プレミアムとはどんなサービス?

 

ワイモバイルに加入すると、おっそろしいほど膨大でお得なサービスが自動的に付与されます。

 

 

どのようなサービスかについてはこれから説明させていただきますが、ワイモバイルに加入せずにヤフープレミアムに加入した場合、月額462円(税込498円)の月額料金が発生します。

 

 

ワイモバイルに加入していれば、永年0円。

 

 

年間で6,000円弱のメリットが発生します。またサービス内容を確認すると、その月額料金を一瞬で凌駕するサービスであることがわかります。

 

 

それでは、ヤフープレミアムサービスについてざっくり大枠から説明していきますね。(サービス範囲が広すぎて簡単に説明出来ないのです。)

 

 

Yahoo!プレミアム for Y!mobileが適用されるサービスとは?
・ヤフオクに出品する権利

・Yahoo!ショッピング、LOHACOで+5倍

・読み放題プレミアム by ブック放題

・国内ホテルで使えるYahoo!トラベル限定クーポン&ポイント+5倍

・電子書籍を購入してYahoo!プレミアム会員になるとTポイントが貰えるキャンペーン

・Yahoo!トラベルでホテルを予約してYahoo!プレミアム会員になるとTポイントが貰えるキャンペーン

・ふるさと納税をしてYahoo!プレミアム会員になるとTポイントが貰えるキャンペーン

・Yahoo!ショッピングで買物をするときにYahoo!プレミアム会員に登録すると無料になるキャンペーン

・LOHACOで買い物をするときにYahoo!プレミアムに登録をすると無料になるキャンペーン

・Yahoo!プレミアムを解約するフリをするとポイントが貰えるキャンペーン

・ヤフーが運営するデイリーPlusも2ヶ月無料で使える!

・お買いものあんしん保障

・ロッテリアクーポン

・サブウェィクーポン

・バケットのクーポン

・映画試写会応募権利

・コンサートの先行販売チケットを手に入れる権利

・スマホバックアップ無制限

・雑誌100誌・マンガ一万冊が読み放題 ・飲食店のネット予約で最大50%OFF

・コンビニの商品が毎週抽選で当たる

・バスケットLIVEが見放題

・金曜の電子書籍購入でポイント20倍

・コミック人気作品タダ読み

・有名占い師の人気メニューが0円

・新宿の母の占いが無料

・鏡リュウジの鑑定無料

・オリックスレンタカーが最大50%割引 などなど、多くて掲載出来ないぐらいです。

 

 

他にも紹介しきれないぐらいたくさんのサービスがあります。

 

 

そもそもヤフー(yahoo!)ってどんなサービス?どんな企業?

 

元々はアメリカのヤフーという企業で、ソフトバンクの孫正義さんが日本でのヤフーの権利を買い取っている企業となります。

 

 

ヤフージャパンは2009年現在、1日平均19億のアクセス数を誇り、日本における検索エンジンとしては過半数のシェアを獲得しており、各検索プロバイダを抑えて業界トップの座にあります。

 

一度は以下の画像をパソコンで見たことがある。という方も多いと思います。

 

 

整然と並べられた項目、ニュース、サービス、非常に完結にまとめられているので初めて見た方でもスッと入っていける操作性など、現在でも多くの方が使用しているサービスになります。

 

ただ、オークションや、ショッピングなど便利なサービスなだけに、出荷者や受取者を明確にする必要があり、会員登録が必要なサービスも多々あります。

 

とはいえ、ひとつひとつのサービスに会員登録を行っていたらもはや何がなんだかわからなくなってしまいますよね?

 

そこで様々なサービスを集約して、使いやすくしたのがヤフープレミアムサービスというものになります。

 

ひとつのIDとパスワードでヤフーサービスを満喫することが出来るようになっているところがヤフープレミアムサービスの凄さなのです。

 

ヤフー!の主なサービス

 

 

ヤフオク!とは、どきどきしながら商品を落札するサービス

 

 

 

yahoo!が提供している、日本最大のインターネットオークションサービスです。たぶん知らない人はいないんじゃないでしょうか?爪切りから車、不動産まで取り扱っている商品に際限はないと言っても過言ではないと思います。

 

以前はYahoo!オークションという名前で進めていましたが、いつの間にか「ヤフオク」という名称になっています。福岡には「ヤフオクドーム」というソフトバンクの球場もあります。

 

日本ではあまり知られていませんが、ebayという世界最大手のオークションが2001年に日本に進出してきましたが、先行していたyahoo!に軍配があがり、翌年にはebayは撤退しました。

 

2007年以降はプレミアム会員にならないと5000円以上は落札出来ないようにするなど、制限を設けることで品質を担保している面もあります。

 

日本NO.1の利用者数と常時約5000万点以上の商品数を誇る、誰でもかんたんに売り買いが楽しめるサービスです。

 

圧倒的人気のオークションに加え、フリマ出品ですぐ売れる、買える商品もたくさん!

 

 

Yahoo!ショッピングなら、楽しみながらお買い物を楽しめます。

 

 

 

 

楽天市場などと同様の出店型ショッピングポータルサイト。ヤフーだから、圧倒的商品数。配送日時が指定可能なストアも。

いろんな探し方。気になる商品いっぱい。見逃し厳禁のタイムセール。お買い得情報満載。

トレンドアイテムも。楽しくスタンプラリー。幅広い品揃え。Tポイントが貯まる使える。キャンペーンいっぱい。掘り出し物探そう。

「ヤフオク!」「Yahoo!ショッピング」出店料など無料化しているから、面白い商品もたくさんあります。

 

Yahoo!トラベルを賢く使ってよい旅を

 

 

直近で泊まりたい、時間がない方必見。検索機能でホテルがすぐに見つかります。

 

会員限定特典もあり。サービス: 出張, 国内宿泊, 国内ホテル, 旅館。レンタカーやバスの手配もお手のもの、賢く使ってください。

 

 

 

旅行商品を取り扱っているヤフートラベル。

 

 

ヤフートラベルが取り扱っているカテゴリー
ビジネス・出張

国内ツアー

海外ツアー

海外航空券

国内航空券+宿泊

国内航空券

日帰りバスツアー

レンタカー

高速バス

ゴルフ場

海外ホテル

海外旅行保険

遊び・レジャー体験

旅のしおり作成

旅の知恵袋

 

上記に関わらず、旅に関する情報や季節に応じたサービスなど、様々なサービスを提供しています。

 

 

 

Yahoo!ロコとは日本最大級の地域情報サイトです

 

 

毎日更新されるグルメ話題度ランキングはもちろん、グルメやショッピングやレジャー施設、イベント情報まで、様々な写真、口コミ、クーポンなどが一挙に確認と検索が出来るようになっている。日本最大級の地域情報サイトです。

 

デートの行先や、日帰りの家族旅行など思い通りのプランを作って駈け出そう!

 

 

ヤフーロコとは?
食べる

買う

遊ぶ

暮らす

地域から探す

イベント情報

 

 

上記のカテゴリーからざっくりと切り分けて進めると、様々なサービスへと行きつくヤフーロコ。

 

 

 

 

「Yahoo!地図」「Yahoo!グルメ」「Yahoo!路線情報」などを統合して2006年にできた新サービスになります。

 

地図情報や地域情報などをひとまとめにしたサービスで、Yahoo!では「日本最大級のジオサービス」とうたっています。

 

 

Yahoo!ファイナンスで億万長者!お金にまつわる情報が満載!

 

 

 

日本の株式情報や税金や不動産に関する情報を網羅している。また、情報提供元の数が多いから自身が欲しい情報を選択して情報を取ることも可能。

判断の連続となる投資関連に携わっているかたは必ずといっていいほど登録しているサイトです。

 

 

 

 

また、特定の企業を登録しておけば株式変動のレポートなども作成してくれ、textream掲示板とも直結しているから、掲示板の方とも情報交換できますし、仲良くなれば独自の情報が手に入ることも。当然初心者から凄腕の方もたくさん。2012年8月から日本の無料サービスでは初めて株価のリアルタイム更新も実施しています。

 

 

 

 

Yahoo!きっずは子供向けの安全に楽しく学べるサービスです。

 

 

 

子供向けのYahoo! JAPANであり、トップページには子供向けのサイトを集めたカテゴリがリンクされている。検索では、フィルタリング機能によりアダルト系の言葉が検索できないようになっているのでとても安心です。

 

検索以外にもニュース、図鑑、絵本、クイズ、ゲーム、 食育、ペーパークラフト、ポケモンガーデンなど子供を対象としたコンテンツがもりだくさん。

 

夏休みの宿題のお手伝いもお手のもの。なんとプログラミングの基礎講座などもあり、これからの時代に育むべき知識や素養があることも大切なポイントです。

 

Yahoo!メールでいつでもどこでもメールにアクセス!

 

 

 

Yahoo! JAPANのメールサービス。

 

大容量のメールボックスや、迷惑メール対策機能を用意。パソコンやスマートフォン、携帯電話でも便利に使えるヤフーメール(無料)です。

 

インターネット上にメールを保存するから、IDとパスワードだけでどこでもアクセス出来るのが強みです。

 

私は、会議のポイントを書いたり、やるべきことを書きなぐって自分に送って、後か確認みたいにメモ帳代わりに使っています。

 

 

Yahoo!知恵袋

 

 

 

 

みんなで作る便利で嬉しい知恵の共有サービスです。

 

参加している方がお互いに知恵や知識をQ&A方式で共有できるサイトになっています。

 

2006年には携帯電話などでも利用できるようになりました。2011年からは「知恵ノート」サービスも開始されて使い勝手が良くなりました。

 

 

 

ちょっとかいつまんでみただけでも、相当な数のカテゴリがあり、同じ悩みを持つ方の対処法を知ることはもちろん、様々な解決方法を知ることで自分の引き出しを増やすことにもつながります。

 

空かないビンの開け方や、気になる芸能人の情報、料理の作り方のコツや体の不調の原因を探ったり、いろんな使い方が盛りだくさんです。

 

是非使っていただきたいサービスのひとつです。

 

 

 

Yahoo!リサーチでTポイントを集めよう

 

 

 

対象モニターがアンケートに答えると、謝礼(Tポイント)がもらえるサービス。

 

アンケートにご協力いただいたモニターの方には、原則としてTポイントを進呈します。
ポイント数は、アンケートの内容や質問数、お答えいただく方の人数などの条件に応じて決められます。

謝礼のTポイントは、モニターにご登録いただいたYahoo! JAPAN IDのポイント通帳にてご確認いただけます。
アンケート回答日の2日後に仮ポイントとして進呈され、3日後に利用可能ポイントとして自動的に加算されます。

 

 

空いた時間を使って、是非Tポイントを増やしてみてください。

 

Yahoo!辞書

Yahoo!辞書は全7辞書(大辞泉、大辞林、必携 類語実用辞典、プログレッシブ (辞典)英和中辞典、新グローバル英和辞典、プログレッシブ和英中辞典、ニューセンチュリー和英辞典)、85万4000項目から検索できる。他にもコンピュータ用語辞典等がある。

 

Yahoo!ジオシティーズ

利用者が独自のウェブサイトを開設できる小規模なホスティングサービス。無料版ではYahoo!の広告が記載される。このサービスの利用にはYahoo!JAPAN IDを取得する必要がある。

Yahoo!ブックストア

Yahoo!JAPANが運営する電子書籍の販売サイト。後述のYahoo!ブックスとは異なる。漫画の有料/無料配信を行っていた「Yahoo!コミック」を2011年11月にリニューアルし、コミックだけでなく文字ものや写真集も提供する総合電子書籍サイトとなった。

 

Yahoo!ブログ

Yahoo! JAPANが運営するブログサービス。Yahoo! JAPAN ID所持者は最大10GBを無料で使用できる。写真や動画を添付する事が可能。2008年(平成20年)7月現在、このサービスはベータ版として提供されている。

 

GyaO!

株式会社GyaOにYahoo! JAPANが協力して運営するインターネットテレビ/ストリーミング動画サービス。有料サービスでは「GyaO!ストア」としてサービスを行う。

 

Yahoo! 動画

PC版は、上記のGyaO!に移行された。プロ野球のパ・リーグの中継を行なっていたが、GyaO!への移行に伴い独立してパ・リーグTVとなった。
2008年現在、「Yahoo! 動画」は携帯電話専用のサービスとなっている。

 

Yahoo!モバゲー

株式会社ディー・エヌ・エー (DeNA) の携帯電話専用ポータルサイト「mobage (旧名称モバゲータウン)」のPC版として運用するサービス。以前は、DeNA独自でPC版のサービスが運営されていたが2010年(平成22年)9月21日に閉鎖し、同日よりβ版として開設。10月7日に正式オープンした。

 

Yahoo!自動車

1990年(平成2年)以降に発売された乗用車を中心に、一部の商用車のデータを提供している。登録ユーザーによるレビューも掲載されている。2013年6月6日より「carview」と統合され「carview!」となった。

 

Yahoo!ニュース

各新聞社などと提携し、さまざまなニュースを配信している。特に毎日新聞社と時事通信社からの配信によるニュースを多く扱っている(毎日新聞社とはYahoo! JAPAN発足当初から業務提携関係にある)。各新聞社系サイトの10倍に上る、月間37億6000万アクセスを誇っている。

 

Yahoo! JAPAN IDがあればニュースに対する意見(コメント)を書き込める簡易掲示板機能「みんなの感想」がある。コメントできるニュースは提供会社によって可否が異なる。投稿数は1日あたり約14万件で、男性の30〜50代が全体の50%を占めており、コメント機能に限っては特に40代が突出して高い傾向がみられる。

Yahoo!プレミアム

定額料金を支払うことで、ヤフオク!の出品や特定のカテゴリ(不動産、自動車など)に入札できるなど、各種有料サービスを利用できたり、Yahoo!ポイント獲得率が上がるなどの特典がある会員制度。
ただし、利用するにはYahoo!ウォレットへの会員登録と原則としてYahoo!側が指定する銀行口座(2013年10月現在はジャパンネット銀行、みずほ銀行、三菱東京UFJ銀行、楽天銀行の4行のみ)が必要であるが、ソフトバンクグループの携帯電話会社・ソフトバンクモバイルが運営するSoftbank、Y!mobileの契約者向けにも、Yahoo!サービス利用開始手続きでのひも付けをしたうえで、Yahoo!プレミアムを利用できるサービス(ソフトバンクまとめて支払い、ワイモバイル・Enjoyパック・Yahoo!ウォレット。過去にはスマホとくするパック、Yahoo!プレミアム for Soft Bank(フィーチャーフォンヴァージョンは2015年12月で新規募集終了))があり、この場合は利用者のスマートフォン引き落とし口座から会費が引き落とされるため、上記の指定銀行・金融機関でなくてもよい。

 

2015年現在、無料キャンペーンが毎月行われているがすべてのYahooアカウントが対象となるわけではない。キャンペーンのほとんどが「最大2か月分」の利用料無料である。なお、月の半ば頃にキャンペーンを開始するため実際の期間は最長で1.5か月である。キャンペーン登録は自動解除されず、無料期間を1日でも過ぎれば利用料を請求される。

 

Yahoo!ボックス

オンラインストレージ。この分野では後発で2011年10月に正式サービスを開始した。それに伴って簡易ストレージサービス「Yahoo!ブリーフケース」「Yahoo!フォト」は終了した。通常は5GBまで無料、Yahoo!プレミアム会員は50GBまで無料。将来は容量を拡大する有料サービスも導入予定。当初はWindows・Mac・スマートフォン用アップロードアプリを提供していたが、パソコン版 (Windows, Mac) のアプリからの利用は2016年3月31日をもって終了している。

 

Yahoo! toto

Yahoo! JAPANが運営するスポーツ振興くじ(totoやtoto BIGなどのサッカーくじ)の販売サイト。Yahoo!ウォレットの支払方法として、Yahoo! totoで使用できる支払方法を登録済みのユーザーであれば、Yahoo! totoの利用登録が可能。ジャパンネット銀行の普通預金口座からの支払いか、クレジットカード決済(Yahoo!カード、VISA、マスターカード、JCB、ダイナース)を利用でき、Tポイントも利用できる。ジャパンネット銀行口座からの購入では、1種類のくじにつき1回の購入手続きでは5万円までの上限があるが、何度でも購入が可能である。クレジットカード決済の場合は、1か月の購入合計金額の上限が5万円と定められている。また、toto公式サイトより結果発表が数日遅れることもある。

 

Yahoo!ブラウザー

自動最適化機能や音声読み上げ機能、QRコード読み取り機能など多くの機能が盛り込まれた多機能ブラウザーアプリ。Android版のみ存在する。

 

 

 

 

プッシュ通知を
ワイモバイルは店舗とネットどっちがお得?メリット、デメリット全部お伝えします!
LINE始めました
友だち追加←ぜひ活用してください(^^)

ワイモバイルのことなら、どんどん聞いてください(^^)

仕事の都合上、すぐ返信できないことがあるかもしれませんが、わたしでお手伝いできることがあればどんどん言ってください。

ご質問いただくことで、もっとより良いページにしたいと思っています。

 

ワイモバイルは店舗とネットどっちがお得?メリット、デメリット全部お伝えします!

 

 

スマホには、大手キャリアと言われる、ドコモ、au、ソフトバンクと格安スマホの2種類だと思われている方が多いかもしれませんが、

実は、3パターンあります。

「大手キャリア」、「サブブランド」、「格安スマホ」の3種類になります。

 

ワイモバイルは格安ブランドの中でも、サービスレベルが上位となるサブブランドです。

 

 

サブブランドであるワイモバイルは料金が安い上に店舗を準備していることもあり、店舗とネットふたつの申し込み方法があります。

 

 

店舗で申し込みしたほうがいいのか、ネットで申し込みすべきか、迷うところですがやはりネット申し込み、店舗申し込み、

 

双方にメリット、デメリットがあります。

 

目的に合わせて、ベストな方法での手配を行うようにしたいですね。

 

そこで、店舗とネットのメリット、デメリットについてご案内させていただきます。

 

 

ワイモバイル店舗受付のメリット

 

 

ワイモバイル店舗受付のメリット

 

店員さんがいるから直接説明が聞ける
スマホを実際に触れることが出来る

店員さんがいるから直接説明が聞ける

 

 

やっぱり、対面での接客はその場で回答をもらえることもありますし、悩みや相談に乗ってくれるので有難い存在ですね。

 

そのまま購入まで順序立てて説明してくれるので、嬉しいですよね。

 

スマホを実際に触れることが出来る

 

 

スマホの本体の重さや、感触などを実際に触れることが出来るのは、店舗の最大のメリットだと言えます。

 

 

質感や重さなどの感覚を重要視されているかたは、店舗での確認をおすすめします。

 

 

また、格安ブランドに関しては、ほとんど店舗を置いていないので商品確認は出来ないです。

ワイモバイル店舗受付のデメリット

 

ワイモバイル店舗受付のデメリット

店舗事務手数料を減らすために様々なオプションへの加入を迫られる
Mプラン以上の料金プラン必須
待ち時間が1時間以上、時間な無駄が多い
いつ対応してもらえるか分からない
店舗の最大のメリットである、実機確認ができないことがある
在庫切れで契約が出来ない可能性がある。

店舗事務手数料を減らすために様々なオプションへの加入を迫られる

 

 

 

 

店舗ならでは、といったところになりますが、店舗には契約事務手数料、もしくは頭金の名目で5,000~10,000円の間で料金が発生します。

もちろん、この契約事務手数料や頭金を減らすという名目で様々なオプションの加入をうながしてきます。

 

これはワイモバイルに限ったことではありません。大手キャリアでも全く同じ動きになっており、ドコモ、au、ソフトバンクでも全く同じ温度感でオプション加入を促してきます。

 

例えば、格安でのタブレット端末購入、アプリインストール、スマホに付随するオプションサービスへの加入、光回線変更など様々なオプション加入となります。

 

必要なものであれば喜んで加入すべきですが、そもそもスマホ料金を安くするためにサブブランドを選択しているのであれば、不要なオプション加入は本末転倒です。

個人的には、スマホの申し込みは店舗ではすべきでないと考えています。

 

何よりも、サービスが高質なワイモバイルを低価格で使うことに最大のメリットがあるので、オプションまみれの高額なワイモバイルになってしまっては本末転倒です。

 

最大限のメリットを引き出せるオンラインショップでの申し込みがおすすめです。

 

 

Mプラン以上の料金プラン必須

 

 

 

 

こちらも、オプション加入と同じ温度感で店員さんがけしかけてきます。

Sプランを選択したい方でも、店舗申し込みであればMプランに加入することを余儀なくされてしまいますので注意が必要です。

やはり、店舗の方も料金プランを少しでも高いものにすることがノルマとして求められていますので、店員さんが悪いということではありません。

 

 

背景として、店員さんの給与を支払うための手段としてオプション加入、料金プランはMプラン以上と言われていますのでしょうがない部分です。

もちろん、ハッキリと断れる方であれば店舗での契約でも問題はありませんが、微妙な空気になること間違いなしです。

 

 

待ち時間が1時間以上、時間な無駄が多い

 

 

これも、店舗ならではのあるあるです。

 

やはり、上記に記載したオプションに加入させるためにいろんなアプローチを試みてきます。

 

アプローチの仕方が、どの店舗でもだいたい同じということを考えると、すでに店舗側でマニュアル化しているものと考えたほうが自然です。

 

やはり、そのアプローチと交渉がありますので、開通までの時間を含めると、一時間程度は受付に時間がかかってしまいます。

 

また、待ち時間がなくても一時間程度かかりますので、先客がいる場合の待ち時間は人数分の時間数がかかります。

 

つまり、1時間~2時間待ちは普通にあり得ます。

 

特に、ワイモバイル店舗に関しては月額料金を極限まで安くしていることもあり、店舗にいる人員数は少なめです。

 

人数が少ないからと言って、くれぐれもクレームにはしないでください。

 

店舗で受け付けをするということはある程度の時間に余裕をもって受付するものなのです。

 

いつ対応してもらえるか分からない

 

 

 

上記のような状況となりますので、いつ対応してもらえるのかは、神のみぞ知るというレベルです。

 

新規のお客様であれば登録手配を進めることと、オプション加入をすすめるだけですので、一時間ほどで完了しますが、番号そのままで使えるようにするMNP手続きに関しては、これまでつかっているスマホ会社からMNP番号を取得する必要があるため、一時間で終えることは至難の業です。

 

自分自身の順番の前に新規登録や、MNP受付が発生している場合は一度店舗を出て、他の用事を済ませてから再入店するほうが効率的かもしれません。

 

店舗の最大のメリットである、実機確認ができないことがある

 

 

店舗のメリットとして掲げている、スマホ本体の実機確認が出来ないことも多いです。
私が住んでいる近くのワイモバイルショップでは、動いている実機はなく、全てモックアップ(模型)の展示だけでした。
確かに、重量や質感は感覚としてわかりますが、やはり、動かない実機に触れても意味がないと思います。
そのような店舗もありますので、あまり期待値を高くしていくとガッカリしてしまうことにもなりかねません。

在庫切れで契約が出来ない可能性がある。

 

 

 

 

月間販売台数を考えると、1店舗あたり、朝10時~18時までの営業時間だとして、ずっとお客様がひっきりなしに来たとして、ひとりあたり8件の申し込み受付が最大です。

 

基本的に2~3名体制のお店がほとんどなので、休憩時間を考慮すると、8時間-休憩1時間なので、7時間体制×3名=最大21件の申し込みということになります。

 

ただ、これはずっとお客様がお待ちという最大値での計算ですので、説明に時間がかかったり、結局成約に至らなかったりすることもありますし、アフター対応サービスを承っていることも考えると、一日の申し込み件数は半数の10件もあれば大繁盛なのではないでしょうか?

 

やはり、売れ筋のスマホに関しては一定の在庫は確保していると思いますが、そうでないスマホは品薄になっている可能性が高いです。

 

店舗としても在庫を抱えることはリスクでしかありませんので、至極当然のことだと思います。

 

ワイモバイルオンライン受付のデメリット

 

ワイモバイルオンライン受付のデメリット

店員さんから直接説明は聞けない
自己責任での申し込み
実際に手に取って触れることが出来ない

店員さんから直接説明は聞けない

 

 

オンラインの申し込みに関しては、当然ながら直接接客ということはできませんので、直接店員さんに聞くことはできません。

 

とはいえ、ワイモバイルに関してはチャットサービスなるものがあり、購入に関する様々な質問をリアルタイムで疑問を解消出来るようになっています。

 

 

また、このチャットサービスについてはチャット対応完了後にアンケートに回答するようになっており、この内容が業務内容の評価として反映されるようになっていますので、オンライン窓口のチャットサービスを行っている方は、責任をもって、誠実に対応する必要があります。

 

そのため、店員さんから直接聞くことはできませんが、チャットサービスは高品質な対応を目指していますので、ぜひ活用いただければと考えます。

 

 

自己責任での申し込み

 

 

これは、ワイモバイルに限らず全ての通販事業に言えることになります。

 

ネットでの申し込みは自己責任で進めることになります。

 

とはいえ、申し込み自体は非常にシンプルで明快、チャットサポートもあるため、そんなに難しい申し込み方法ではありません。

 

それに店舗申し込みでは出来ないことがあります。

 

それは、キャンセルです。

 

商品到着後、8日以内であれば一定の条件内ならキャンセルが可能なのです。

 

キャンセル方法については以下をご覧いただければと思いますが、あんしんして申し込みが出来ることもワイモバイルならではの良さだと考えます。

 

※ワイモバイルのキャンセルの定義※

 

 

実際に手に取って触れることが出来ない

 

 

 

 

オンラインならではのデメリットになりますが、やはり実機の確認はできません。

 

でも、ネット申し込みだからこそ、到着までのワクワクもあるのです。

 

商品が到着するまでのワクワクは店舗では味わえません。

 

通販やネット申し込みが人気なのは、そういったワクワク感があるからだと思います。

 

私は既にネットでのスマホ申し込みは何度もありますが、やはり商品が到着して、箱を開ける瞬間がやっぱり一番ドキドキします。

 

中に何が入っているのかなんて、わかっているクセにイメージと実物が融合する瞬間だからかもしれませんね。

ワイモバイルオンライン受付のメリット

 

ワイモバイルオンライン受付のメリット

オンライン限定割引があることが最大の強み
圧倒的に手軽
最短当日発送
交通費がかからないし、送料無料
不要なオプションに加入しなくていいから最安で無駄のないプランに出来る
待たされない24時間好きなタイミングで購入できる
わからないことはチャットで問い合わせできる
キャンペーン適用漏れがない
夜に空いてるキャンペーンはさらにおとく
子供が寝静まった深夜に契約内容・オプションをじっくり考えながら手続きする
店舗のサポートは当然対応してくれるので安心だし、営業時間もわかる

オンライン限定割引があることが最大の強み

 

ワイモバイルではオンライン申し込みに力を入れています。

 

これは、店舗での業務ひっ迫を軽減することにも繋がりますし、人件費が発生しないオンラインに注力するのは当然のことだと思います。

 

オンライン限定でスタートしたiPhone 6sの端末代金一括500円キャンペーン

 

>>>>>iPhone 6sの端末代金一括500円キャンペーンはこちら<<<<<

 

 

>>>>>オンライン限定アウトレットセール会場はこちら<<<<<

 

 

 

>>>>>オンライン限定アウトレットセール会場はこちら<<<<<

ほかにもたくさんのキャンペーン・おすすめ情報があるので、ぜひご覧ください。
とてもじゃないですが、このページの中ではご紹介しきれませんので、ぜひ下にあるリンクからご確認ください。

>>>>>キャンペーン・おすすめ情報はこちら<<<<<

ワイモバイルは圧倒的に手軽

 

 

 

オンラインでの申し込みは、自宅にいながら申し込みが出来ますし、必要な書類はそもそも自宅にあるので圧倒的に手軽です。

待たされることもありませんし、自分のペースで進めれるから急かされることもありません。

 

自分自身が納得できるペースで進めることが出来るので安心して進めることが出来ます。

 

長い方で一週間ほど申し込みに時間をかけてゆっくり申し込みされているかたもいらっしゃるようです。

 

早いかたであれば、10分程度で申し込みをされている方もいらっしゃいます。

 

どちらにしても、手軽にじぶんペースで進めることが出来るのは手軽で良いですね。

 

最短当日発送

 

申し込みが終わったら、今度は一日も早く商品を受け取りたいですよね?

 

ワイモバイルなら最短当日発送なので、地域によっては最短翌日には到着します。

 

店舗だと、在庫がなければ一週間程度待たされる場合もありますが、オンラインなら在庫は豊富です。

 

対応している件数が店舗とは桁が違いますので、やはり対応速度は最速だと思います。

 

 

交通費がかからないし、送料無料

 

店舗にいくには、交通費がかかりますし、移動時間も必要です。

 

必要書類が無ければ、最悪の場合自宅に取りに帰る必要がありますし、店舗に戻ってきても即対応してもらえるとは限りません。

 

それに、自宅に戻るなんてケースの場合は交通費と時間が倍かかってしまいます。

 

オンラインなら、交通費や移動時間はゼロ、不要な出費を抑えたいワイモバイルなので、送料ももちろん無料です。

 

あんしんして申し込みが可能です。

 

不要なオプションに加入しなくていいから最安で無駄のないプランに出来る

 

オンラインの最大の強みと言える部分になります。

 

店舗の半強制オプションに加入する必要がないので、本気で最安値で申し込みが可能です。

 

せっかく、月額料金が安くて維持費が魅力的なワイモバイルなのに、不要なオプションに加入させられまくって高額なスマホになってしまっては元も子もありません。

 

ワイモバイルの価値を最大限引き出すためにも、オンラインでの申し込みを強くお勧めします。

 

待たされない24時間好きなタイミングで購入できる

 

お子様の年齢が保育園とか、それ以下の年齢の場合、自宅から出るのは結構大変です。

 

お買い物だけでも大変なのに、ショップに行って子供に泣かれた日には、説明を聞くどころか周りのお客様のことを考えると落ち着いて話を聞くこともできません。

 

でも、オンラインなら待たされない、気遣う必要もない、自分自身のペースでゆっくり、自分のタイミングで申し込みが可能です。

 

ちょっと気になることはチャットで聞けばいいですし、不安もしっかり解消しながらストレスフリーで申し込み。

 

お化粧をする必要もありませんし、着替える必要もありません。

 

ライフスタイルに合わせた申し込みが出来るのもオンライン申し込みの良さですね。

 

わからないことはチャットで問い合わせできる

 

 

ワイモバイルにはチャットサービスがあります。パソコンはもちろん、スマホでの申し込みでもチャットサービスが使えます。

基本的に24時間対応出来ますが、オペレーターでの対応を希望される場合は9時~18時までの時間となりますのでご注意ください。

もちろん、チャットサービスでの対応は無料になっていますので、気になることはしっかり確認してください。

 

チャットサービスの良いところは、料金面など対面では聞きにくい部分がチャットだと遠慮なく聞けることです。

 

どんどん活用していきましょう。

 

キャンペーン適用漏れがない

 

ワイモバイルなら、店舗とは違って専用のフォームでの申し込みとなりますので、キャンペーンの適用漏れはありません。

 

店舗の場合はずっと続くお客様の対応で、やはり適用漏れや案内漏れなどの発生の可能性がありますが、オンラインでは適用漏れは皆無です。

あんしんして申し込みが出来るところもオンライン申し込みの良さですね。

 

夜に空いてるキャンペーンはさらにおとく

夜21時以降に始まる「タイムセール」などは、毎日少しずつラインナップが変わっていきます。

 

 

 

店舗のサポートは当然対応してくれるので安心だし、営業時間もわかる

 

 

オンラインで申し込みをしたら、店舗では対応してくれないのではないか?という不安をお持ちのあなた!

 

オンラインで申し込みを行っても、店舗で申し込みを行ってもワイモバイルのお客様であることに変わりはありませんので、故障や破損、電池の交換など、何か困ったことがあれば店舗でも受け付けは可能です。

 

また、店舗でメリットがあるとしたら、修理対応であったり、操作方法がわからない場合はちゃんと対応をしてくれるところです。

 

店舗とオンライン、双方にデメリットもありますし、メリットもあります。

 

ちゃんと切り分けてお付き合いするのが賢いやり方です。

 

そもそもワイモバイルへ申し込みを行うメリット

 

ヤフープレミアム会員費無料
格安SIMで圧倒的な通信速度
ソフトバンクWi-Fiスポット無料
ヤフープレミアム会員費無料
キャリア決済が使える
全国に1,000店舗以上ある
料金プランがシンプル
基本料金プランが安い
2018年9月にデータ容量が増量
10分以内の国内通話無料
完全かけ放題プランもあるスーパー誰とでも定額
60歳以上の方はかけ放題
無料でプラン変更可能
ソフトバンクWi-Fiスポット無料
キャリアメールが使える
家族割で料金割引
光回線のおうち割で月1000円割引
Android Oneの新機種続々
SIMフリー端末も続々発売
iPhone7がついに発売!
iPhone6S・iPhoneSEが買える
LINEも使えてID検索もOK
機種変更で2年間データ増量延長
紹介しきれないぐらいに、オンラインのメリットは盛りだくさんです。
ぜひ、活用してみてください♪