おしながき

必読!ワイモバイルが安く、お得になる7つの理由を全部公開!

 

 

まずあなたに伝えたいこと
①スマホ代を安くする=格安スマホに乗り換える、ではない

②訴求金額=支払金額ではない

③格安スマホのアフターサービスは最低、最悪 

 

 

スマホ代を安くする=格安スマホを選ぶ だと思っていませんか?

 

 

現在のスマホの代金が毎月10,000円ぐらいかかって、家計やおこずかいを圧迫していませんか?

 

 

スマホは毎月支払いが発生するので、積み重なっていくと結構大きな金額です。年間120,000円の出費です。

 

 

このスマホ料金が半額以下になったら、嬉しいですよね?

 

 

余ったお金を有意義に使えるようになります。服を買ったり、友達と飲みに行ったり、貯金したりと可能性がひろがってきます。

 

 

実は、私も以前同じ悩みをかかえていて、毎月一万円近くスマホ代で消えていく生活に嫌気が差して、大手キャリアは当然、数多くの格安スマホ会社の料金やサービスなど調べまくり、スマホ代を以前の3分の1にしました。

 

 

今、格安スマホはCMでも話題ですが、格安スマホって、訴求金額だけを見ると本当?ってぐらいとんでもなく安いものが多いです。でも、実際にフタを開けてみると格安スマホとうたっているのに、高いのです。

 

 

ただ、金額が一律高いのではなく、ある共通項で金額が高くなっていることに気がつきました。

 

 

どのような共通項かと言いますと、機種代金が別、ネット通信料が別途必要、通話料金が高い、違約金が高い、料金プランの変更にお金がかかる、故障対応時の費用が高いなどがあげられます。

 

 

安くするために選択した「格安」スマホなのに、気が付くと高くついてしまう「割高」スマホになっていた。そんな落とし穴がたくさんあります。

 

 

契約内容をしっかり把握しておかないと、安易に契約してしまった方はふとしたことで想定外、かつ最悪の道を進むことになります。

 

 

実際におきた三つの事例を読んでいただければ、どれだけ格安スマホの「格安」がウソなのかがよくわかります。

 

 

【実事例その1】格安スマホに乗り換えて後悔している人の本音(ツイッター)をご紹介しておきます。(※あなたが同じ目に遭わないために!)

 

 

【実事例その2】国民生活センターでも現在格安スマホに対する苦情が殺到しています。相談件数は2015年から2016年でおよそ2.8倍と異常増加しています。

 

 

【実事例その3】格安スマホの回線速度を調査!あり得ない速度であることが判明!

 

 

 

大手キャリアは高い!格安スマホのサービスは最悪!あなたならどうする?

 

 

 

大手キャリアと格安スマホのデメリット3つ
大手キャリアは絶対的に支払い金額が高い

格安スマホと言っている「格安」スマホは「割高」スマホだった

格安スマホには購入後の対応店舗がない

 

 

大手キャリアと言われるドコモやau、ソフトバンクでは、毎月一万円程度の支払となり、やはり高いです。

 

 

大手キャリアと契約しているあなたは、これから先も形に残ることのない通話料やネット料金を払い続けるつもりですか?

 

 

違いますよね?

 

 

だから、あなたはこのページに行きついているのだと思います。一円でもスマホにかかる費用を安く抑えたい、でも得体のしれないスマホ会社と契約して損はしたくない。私もそうでした。

 

 

今回は、このページを開いていただいたあなたの為に最善の方法をお伝えしたい、その一心でこのページを作りました。

 

 

ですので、メリットもデメリットも私なりにきちんとお伝えしていきます。

 

 

残念なことに、格安スマホには購入後の対応サポートを行う店舗が一切ありません。

 

 

なぜ、店舗でアフターサービスを行わないのか。

 

 

それには大きな理由があります。人件費です。

 

 

人件費を減らし、給与などの経費を大幅に削減することで、現在の価格を維持しているのです。やはりユーザーとしては、何かあった場合のサポートはシッカリして欲しいです。

 

 

いくら安くてもサポートが最悪だと安かろう、悪かろうの格安スマホには絶対に乗り換えないでください。

 

 

私が言ってる根拠は以下の表です。

各社ホームページから一社ずつ確認したものが上記の表になります。

 

 

店舗での修理対応、交換受付が出来ないのです。

 

 

格安スマホを選択したら、残念ですが、後悔だけが残る選択となることは間違いありません。

 

 

でも、まだあきらめないでください!

 

 

そんなあなたを救う唯一の方法があるのです。これから私が説明する3つのステップを踏んでいただければあなたのスマホ料金を3分の1、少なくとも半額以下、そのうえ、サポートもキャリア同様に対応が可能です。

 

 

ここからは、明確な根拠を元に案内を行います。

 

 

読み応えのある文章ですのでちょっとお時間は頂きますが、後悔はさせません。

 

しっかり読み進んでください!

 

 

本当にスマホを1番安く!安心して買う唯一の方法を実現するための3つのステップ!

 

 

 

 

本当にスマホを1番安く!安心して買う唯一の方法を実現するための3つのステップ!
①トータルで1番お得になるワイモバイルを選択する

②ネットで内容を確認し、必要最低限の内容で申し込みをする

③キャンペーン内容を把握し、確実に無料キャンペーンを適用させる

 

 

スマホを本当に安く買える方法はたった一つしかありません。だからその唯一の方法を実現するために、ステップごとに具体的に説明します。

 

 

方法とはノウハウ、ノウハウは手順です。だからこの唯一の方法をステップごとに、ていねいに説明します。

 

 

このステップを踏まえて実行すればかんたんににあなたは現在の支払いを3分の1にして、本当にスマホを1番安く、安心して買うことが出来るようになります。

 

 

ステップ1 トータルで1番お得になるワイモバイルを選択する

 

 

トータルで1番お得になるワイモバイルを選択する
①ワイモバイルに乗り換えるだけで大手キャリア平均と比較して年間58,752円安くなる!

②インターネット代金コミで追加料金が発生しないので安心

③機種代金コミの激安プランあり

 

 

見た目が安い格安スマホの会社は数多くあります。格安スマホの会社の中には月額料金が980円とか、とんでもなく安い料金で案内している格安スマホの会社もあります。

 

 

あなたに間違ってほしくない一番の問題は、本当にその訴求金額でスマホが持てるのかが重要です。見た目ではなく、本当に支払金額が安い会社なのかが重要なのです。

 

 

例えば、基本料金と機種代金は別なのか?提示されている金額は機種代金が含まれた金額なのか?

 

 

通話料は別なのか、通話料もコミなのか?通話時間がコミであればその無料通話は5分なのか10分なのか?スマホといえばインターネットも含まれます。そのインターネット代金は別なのか?コミなのか?

 

 

インターネット代金が含まれていたとして、どのくらいまで使えるのか?もしその通信料の上限までいった場合、料金が自動加算されるシステムなのか?

 

 

それとも定額で必要に応じて自分でコントロール出来るのか?など、確認すべき項目はたくさんあります。

 

 

まずは、大手キャリアとの比較をまとめてみました。

【実例】au ピタッとプラン

実例として、auが今一番熱く紹介しているピタッとプランですが、料金の概要は以下のようになります。

上記の表ではわかりにくいので図で表します。

つまり、こういうことです。

 

ある月には1GBしか使わなくても、ある月には17GB使っても、ある月には2.7GB使っても同じ「8000円」がかかっていました。

 

 

「でも、それってすごくかわいそうだよね?だから月ごとに使った分だけ払ってくれればいいよ。」というのがauピタッとプランです。

 

 

つまり、月額2,980円でご利用できるプランだと言いながら、自動で金額が上がるような料金体系、言い回しとしては優しく聞こえますが、結局自動的に料金が加算されていく仕組みになっています。

 

 

表にすると結構な差額が発生するんだな?ということが数値で見えますが、時間軸で見るともはや恐怖を感じます。

 

ひと月の差額は4,896円ですが、年間で58,752円、5年で293,760円、10年では587,520円もの差額になってきます。

 

 

 

 

これだけの事実を見ても、まだ大手キャリアを使い続けますか?

 

 

私は確実にNO!です。

 

 

 

 

 

 

 

私は数ある格安スマホ会社を様々な条件を照らし合わせていくと、ワイモバイルに行きついたのです。

 

 

なぜワイモバイルなのか?については後半のワイモバイルの申し込みをオンライン窓口でおすすめする9つの確かな理由とは?でさらに詳しく説明させていただきます。

 

 

ステップ2 ネットで内容を確認し、必要最低限の内容で申し込みを行う

 

 

ネットで内容を確認し、必要最低限の内容で申し込みを行おう!
①店舗で申し込みをすると店舗契約事務手数料が発生!それを回避するために申し込みキャンペーンと称して様々なオプションへ加入させられます

②店員は営業マン!思わぬオプションに加入させられます!

③ネットだと本当に必要なものだけで契約できる!

 

 

店員に振り回されず、自分自身でしっかり必要なものと不要なものを判断して料金をシェイプしましょう

 

 

店舗に行ってワイモバイルを買うという選択肢もありますが、店舗へ出向くことは自分からワナにハマりにいくようなものです。

 

 

そもそも店員さんは教育を受けた営業マンです。店舗の土地代や人件費をまかなうために、スマホ本体を販売するだけではなく、オプション販売を行い売り上げに貢献する使命があります。

 

 

そのため、教育された、たくみな話術で思わぬオプションに加入させられたり、店舗契約事務手数料を払わなくてはなりません。

 

 

店舗契約ならドコモ、au、ソフトバンクどこにいっても同じようなオプション販売というものが店員の使命になっていますのでこういうものだと思って間違いありません。

 

 

店舗契約事務手数料は店舗によってもバラツキがありますが、だいたい10,000円ほどかかります。ネット申し込みならそんなムダなお金を一切払う必要はありません。

 

 

また、ネット申し込みの場合は訴求内容にごまかしがききませんので、オプションサービスの良し悪し、本当に必要なものなのかを自分のペースでひとつひとつ確認しながら、自分のペースで進めることが出来ます。

 

 

つまり、ネットで申し込みを行うという行動だけで10,000円以上安く購入することが出来ます。

 

 

ステップ3 キャンペーン内容を把握し、ネット申し込みで確実に無料キャンペーンを適用させる

 

 

キャンペーン内容を把握し、確実に無料キャンペーンを適用させる
店舗だとキャンペーン適用漏れの可能性がある

②ネットなら手続きの中で全て確認!だから加入漏れなし

③ワイモバイルは加入時も加入後も様々な無料キャンペーンが存在する

 

 

ワイモバイルでは購入時に様々なキャンペーンが行われています。

 

 

 

スマホの下取りであったり、ワンキュッパ割で12か月基本使用料が1,000円割引だったり、通信データ容量が2倍になる無料キャンペーン。

 

 

家族と同時申し込みであれば、毎月500円割引になる家族割であったり、その家族割と同時に5,000円が還元されるサービス。

 

 

18歳以下なら基本料を最大3ヵ月無料、および、高速データ容量が契約料金プランの2倍になるデータ容量2倍オプションの月額料が無料でご利用いただける学割キャンペーン。

 

 

他にもワイモバイルにはたくさんの魅力的なキャンペーンがありますが、このキャンペーンを確実に適用させるためには店舗だと様々な確認や手配が必要ですし、店員さんがキャンペーンを付け忘れるなんてことがあると、終わりです。

 

 

インターネット申し込みなら、申し込みの手続きの中で全て確認を行うよう組み込まれていますのでキャンペーンの付け忘れやキャンペーンの漏れなどが一切発生しません。

 

 

 

本当にスマホを1番安く!安心して買う唯一の方法と実現するための3つのステップ!のまとめ

本当にスマホを1番安く!安心して買う唯一の方法と実現するための3つのステップ!のまとめ
①トータルで1番お得になるワイモバイルを選択する

②ネットで内容を確認し、必要最低限の内容で申し込みを行う

③キャンペーン内容を把握し、確実にキャンペーンを適用させる

 

 

 

訴求金額ではなく、最終支払金額がサービス内容も含め最高とも言えるワイモバイルを、ネットで不要なオプションに加入せず、かつ、リアルタイムで実施されている無料キャンペーンを確実に適用させて、スマホを使ってください。

 


本当にスマホを1番安く!安心して買う唯一の方法を実践する↓

ワイモバイル公式ホームページはこちら

 

 

 

 

ワイモバイルが安く、お得になる7つの理由とは?

この章に関しては、格安と言われる携帯会社の中でワイモバイルがなぜ、これほどまでに信頼され、価格満足度でもモバイルアワードを受賞しているのか、その理由を私にてまとめてみました。

 

 

ワイモバイルがお得になる7つの理由
①ワイモバイルは、提示金額と請求金額が変わらない、だからお得

②10分以内の通話料が回数無制限で無料!だからお得

③家族割が適用されるから、家族で使うと更にお得

④通信量が制限を超えても、自動的に料金が加算されないからお得

⑤機種変更時にキャンペーン適用、違約金も発生しないからお得

⑥大手三社と同じアフターサービスが受けられるからお得

⑦メイン商品は全防水対応、一部耐衝撃機能搭載!故障しないからお得

 

 


本当にスマホを1番安く!安心して買う唯一の方法をあなたも実践する↓

ワイモバイル公式ホームページはこちら

 

 

理由その1 ワイモバイルは、提示金額と請求金額が変わらない、だからお得!

 

 

料金プランは3パターンだけ、キャンペーンも一目で理解できるシンプル設計(ワイモバイルホームページから)

 

 

上記の図はワイモバイルの料金となります。非常にシンプルな料金体系になっています。

 

 

家族割を適用させれば、最安値月々1480円で使用出来るのです。

 

 

また他社からの乗り換え、新規申し込みに関しては通信料が二年間、倍の通信料が使えるようになっていたり、一年間基本料から1,000円引きとなるキャンペーンが適用されていることも非常に嬉しいポイントです。

 

 

デメリットとして一年後は本来の金額に戻りますが、それでも大手キャリアと比較しても半額以下と充分安い価格設定になっています。

 

 

 

 

スマホの平均価格と比較して、ワイモバイルは半額以下の価格を実現、だからスマホ料金満足度は2年連続№1なのです。

 

 

大手キャリアの支払金額の平均は6342円、ワイモバイルならキャンペーンを適用させなくても¥2,980円、キャンペーン適用なら1,000円引き、さらに家族と一緒ならさらに500円引き、つまり、1,480円でスマホが持てるのです。

 

 

そうなると価格の開きは4倍以上!スマホの料金満足度が2年連続で1位というのも当然ですね。

 

 

モバイルアワードで料金満足度ナンバーワン!支持されて当然の内容!ワイモバイルがRBB TODAY モバイルアワードで受賞!
2018.2.13
スマホを安く購入する=格安スマホを購入する ではありません。 スマホ代が毎月10,000円ぐらいかかって、家計を圧迫してませんか?毎月のことなので結構痛い金額ですよね?年間ザックリ12万円!料金が...…
モバイルアワードで料金満足度ナンバーワン!支持されて当然の内容!ワイモバイルの料金プランは安い!シンプル!基本的な料金の考え方はコレ!
2018.2.6
スマホを安く購入する=格安スマホを購入する ではありません。 スマホ代が毎月10,000円ぐらいかかって、家計を圧迫してませんか?毎月のことなので結構痛い金額ですよね?年間ザックリ12万円!料金が...…

理由その2 10分以内の通話料が回数無制限で無料!だからお得!

 

 

10分以内の通話料が「回数無制限で無料!」

 

 

他社が提示している格安スマホは無料通話は最大5分が限度、回数制限有です。

 

 

そもそも5分の通話で会話が終わりますか?要件伝えて、反応確認して、合意に至って通話が終わるのが会話の基本原則ですが、5分では要件をきちんと伝える程度の通話にしかならないので当然5分は超えます。

 

 

また回数制限有なんて、その通話回数とかメモっておかないといけないとか非現実的です。

 

 

ワイモバイルなら他社格安スマホの倍の時間回数無制限で無料通話できるのでお得です。

 

 

理由その3 家族割が適用されるから、家族で使うと更にお得!

 

 

 

 

2台目以降のスマホ+家族割引サービスを同月内に申し込みで同月申し込むと、家族割で月額料金540円+別途5,000円を月額料金からお値引、初年年間11,480円の割引。

 

 

値引きの対象が契約時の契約事務手数料も入るので申し込み当月の費用負担も少なくて済みますし、住所が違っても家族であることを証明できればOK、同居人も適用されます。

 

 

また、一人当たり年間6,480円の値引きが「ずっと」続きます。

 

 

家族割について詳しく知りたいかたはこちらをご確認ください。条件必読!ワイモバイルの家族割引で月額540円引!同棲の彼女にも適用!さらに5,000円割引!
2018.2.9
スマホを安く購入する=格安スマホを購入する ではありません。 スマホ代が毎月10,000円ぐらいかかって、家計を圧迫してませんか?毎月のことなので結構痛い金額ですよね?年間ザックリ12万円!料金が...…

 

 

理由その4 通信量が制限を超えても、自動的に料金が加算されないからお得!

 

 

ワイモバイルならインターネットを使いすぎても定額のままだからお得!

 

 

通信料が制限を超えると通信制限がかかり遅くなりますが、遅くなるだけで通信は出来ます。

 

 

追加料金もかかりませんし、翌月にはリセットされます。auや他社の格安スマホの場合は自動的に追加料金が発生する仕組みなので危険です。

 

 

通信料だけで一万円近く発生してしまうような携帯は危なくて持てません。

 

 

理由その5 機種変更時にキャンペーン適用、違約金も発生しないからお得!

 

 

新規でも機種変更でも2年間データ容量2倍オプション無料キャンペーン!が適用されますので機種変更で損しません。むしろ機種変更がお得です。

 

 

また機種変更時に2年以上でも、2年以下の場合でも違約金は発生しませんので安くお得にご使用いただけます。また、現在スマートフォンの多くがバッテリーにリチウム電池を使っています。

 

 

パワフルで寿命が長いことが特性としてあげられていますが、やはり経年劣化という症状は避けられません。一回で使える時間が購入時期の半分ぐらいになってきたら寿命ですが、その時期が約二年。

 

 

うまくできていますね。ワイモバイルさん

 

 

機種変更について詳しく知りたいかたはこちらをご確認ください。ワイモバイルの機種変更はキャンペーン適用!違約金や、解約金もかからずとってもお得!
2018.2.14
スマホを安く購入する=格安スマホを購入する ではありません。 スマホ代が毎月10,000円ぐらいかかって、家計を圧迫してませんか?毎月のことなので結構痛い金額ですよね?年間ザックリ12万円!料金が...…

 

 

 

理由その6 大手三社と同じアフターサービスが受けられるからお得!

 

 

大手キャリアと同等のサポートサービスがあるからお得!

 

 

ワイモバイルなら全国に1,000店舗、大手キャリアと比較すると確かにドコモやauのお店のように町にひとつあるぐらい店舗がひしめき合っているわけではありませんが、きちんと修理対応までしてくれる店舗があります。

現在の店舗数だからこそ月額料金をググッと抑えることが出来ているのです。

 

 

それにコンビニのように毎日行く必要はありませんから、ちょっと足を伸ばせば行ける。今ぐらいの店舗数でちょうどいいのかもしれません。

 

 

 

格安スマホと言われている会社の実態

 

 

格安スマホでは店舗がほとんどありません。もし店舗があったとしても販売専門の代理店だけです。

 

 

故障したら買いなおすのに端末代金一括請求で50,000円とか格安スマホは高くて危険です。

 

 

理由その7 メイン商品は全防水対応、一部耐衝撃機能搭載!故障しないからお得!

 

故障しないスマホを選択するのは賢い選択、つまりお得!

 

 

そもそも壊れるような携帯ってリスクが高いですよね。ワイモバイルの主力商品であるアンドロイドワンなら取り扱っている商品は全品防水対応品。

 

 

だから水濡れによる故障の心配がありません。心配な方なら耐衝撃機能を搭載したモデルもありますので、故障や修理など突発した費用リスクがぐっと抑えられるからお得です。

 

 

アンドロイドワンは故障や修理など突発した費用リスクが低いアンドロイドワンS4の評判は割れにくい!壊れにくい!ワイモバイルの最新スマホをご紹介!
2018.2.14
スマホを安く購入する=格安スマホを購入する ではありません。 スマホ代が毎月10,000円ぐらいかかって、家計を圧迫してませんか?毎月のことなので結構痛い金額ですよね?年間ザックリ12万円!料金が...…
アンドロイドワンは故障や修理など突発した費用リスクが低い画面が割れない新機種アンドロイドワンX3!性能別格!最新OS!日本仕様スマホ!本気で使いやすい!【保存版】
2018.2.19
スマホを安く購入する=格安スマホを購入する ではありません。 スマホ代が毎月10,000円ぐらいかかって、家計を圧迫してませんか?毎月のことなので結構痛い金額ですよね?年間ザックリ12万円!料金が...…
アンドロイドワンは故障や修理など突発した費用リスクが低いアンドロイドワンX2はあなたの魂を揺るがし、記憶を記録に残します!
2018.2.6
スマホを安く購入する=格安スマホを購入する ではありません。 スマホ代が毎月10,000円ぐらいかかって、家計を圧迫してませんか?毎月のことなので結構痛い金額ですよね?年間ザックリ12万円!料金が...…
アンドロイドワンは故障や修理など突発した費用リスクが低いアンドロイドワンS3 ストレスを感じない操作性とIGZOパネルの美しさがあなたを惹きつけます
2018.2.16
スマホを安く購入する=格安スマホを購入する ではありません。 スマホ代が毎月10,000円ぐらいかかって、家計を圧迫してませんか?毎月のことなので結構痛い金額ですよね?年間ザックリ12万円!料金が...…

 

 

ワイモバイルの申し込みをオンライン窓口でおすすめする9つの確かな理由とは?

 

 

 

 

ワイモバイルが安くて、サポートがしっかりしていて安心出来ることはご理解いただけたと思いますが、ネットで申し込みを行うと確実にお得です。

 

 

ワイモバイルの申し込みをオンライン窓口でおすすめする9つの確かな理由とは?
①オンラインなら店舗契約事務手数料10,000円を払わなくてもいい

②オンラインなら不要な有料オプションに加入しなくてもいい

③オンラインならもれなくすべてのキャンペーンが適用できる

④オンラインなら交通費0円、送料も0円で手続きが出来る

⑤オンラインなら書類を取りに家に帰らなくても手続きできる

⑥オンラインなら申し込み完了まで30分でできる

⑦オンラインなら待たされずに手続きができる

⑧オンラインならまわりを気にせず好きなだけその場で質問できる

⑨オンラインなら入荷待ちで待たされることなく受け取れる

 

 


本当にスマホを1番安く!安心して買う唯一の方法をあなたも実践する↓

ワイモバイル公式ホームページはこちら

 

 

ワイモバイルがちゃんとした対応をしてくれることはわかりましたが、どうやってスマホを手に入れたらいいのでしょうか?

 

 

店舗に行けばいいよね?それはちょっと待ってください。店舗があることでメリットもありますが、デメリットのほうが大きいのでここはシッカリ読んでから進んでください。

 

 

理由その1 オンラインなら店舗契約事務手数料10,000円を払わなくてもいい

 

 

 

 

店舗では店舗特有の店舗契約事務手数料なるものが発生します。金額は店舗での設定があるので10,000円~5,000円ぐらいで結構幅があります。

 

 

一緒にコレ買いませんか?オプションに加入しませんか?そうすれば契約事務手数料を値引きしますよ。というドコモやauでもやってるアレです。店舗の店員さんはオプションを売るのが仕事だからしょうがない部分があります。

 

 

でも実際に加入させられるのはイヤ。オンラインショップなら店舗契約事務手数料はかからないので¥0です。

 

 

理由その2 オンラインなら不要な有料オプションに加入しなくてもいい

 

 

店舗で携帯を申し込みしようとすると様々な難関が押し寄せます。不要な充電器や即断即決するしかないスマホケース、使う予定のないタブレットの抱き合わせ販売、固定回線のインターネット加入など店舗ごとに差はあるものの、いろいろなサービスをゴリゴリ押してきます。

 

 

今はコレがはやりですから買わなきゃダメですよ、みたいな有無を言わせない勢いで攻めてきます。これはワイモバイルだけではありません、ドコモもauも同じです。

 

 

私は以前携帯を買うためにあるお店で使わないフォトブックを月々500円ですからと買わされ、結局解約し忘れて、二年後に解約、結局12,000円をドブに捨ててしまいました。

 

 

理由その3 オンラインならもれなく、すべてのキャンペーンが適用できる

 

 

店舗だと、人が受付を行うので経験が浅いスタッフや、バタバタしている店舗だと本来受けれるはずのキャンペーンが適用されていなかったり、案内すべきキャンペーンの案内をされなかったりします。そうなると、誰が損するのか? 店舗のスタッフが損するのではありません。あなた自身が損します。

 

 

オンラインでの申し込みなら、心配は無用です。申し込み内容に沿って入力をするだけだから、入力漏れがあると「NG」マークがついて先に進めないようになっているので、安心して進めることが出来ますし、申し込み画面の最後に今回はこのキャンペーンを適用しますよ、ってちゃんとわかるようにしてくれます。

 

 

家族割の受付漏れだけでも年間11,480円!下取りキャンペーンや、12か月毎月1,000円引きのワンキュッパ割、データ容量二倍オプション無料キャンペーンなど、もれなくすべてのキャンペーンが確実に適用できます。

 

 

キャンペーンの中には永年割引になるものがありますので、適用漏れになると数年単位で換算すると100万円前後変わってくるものがあります。キャンペーンの適用漏れは返金対象とはなりませんので、確実に適用させてください。

 

 

 

 

理由その4 オンラインなら交通費0円、送料も0円で手続きが出来る

 

 

オンライン申し込みなら当然交通費は掛かりませんし、商品の送料も0円で手続きが出来ます。交通費を往復払って、ムダな時間を使って申し込みをするのはもうダサすぎます。オンラインなら交通費0円、送料も0円だからとってもお得です。

 

 

理由その5 オンラインなら書類を取りに家に帰らなくても手続きできる

 

書類を忘れたら、最初からやり直しです。

 

 

店舗でさぁ申し込み!と思ったら、本人確認に必要な書類がない、カード忘れたから取りに帰る。免許証忘れた。なんてことになったら一時間以上待ったのに並び直し、店舗と自宅の往復で約1時間、なんてこともありますよね?

 

 

オンラインでの申し込みなら場所を選ばず、自宅でやれば書類はそろっています。

 

 

ドタバタせずに申し込み出来るのもオンライン申し込みのメリットですね。

 

 

理由その6 オンラインなら申し込み完了まで30分でできる

 

 

店舗で申し込みなら、片道30分だとして、往復60分、店舗で数時間待たされ、説明を聞かされ、登録手続きを待って午前中から行っても全部で普通に4.5時間は掛かります。そんなことに時間を使うぐらいなら、オンラインでの申し込みのほうがサクサクです。

 

 

①携帯で免許証などをパシャ、②名前と住所を入力、③キャンペーンと不要なオプションをクリック!以上で申し込みは完了です。私は入力の速さに自信があるのでたぶん、5分もあれば登録できますが、慣れないかたでも30分あれば充分申し込み可能です。

 

 

理由その7 オンラインなら待たされずに手続きができる

 

 


 

 

全国には1,000店舗ありますが、47都道府県でざっくり割ると、一都道府県に21店舗。東京、名古屋、大阪などの都市圏に一定の人口集中はありますから、通常都道府県では15店舗ぐらいの数になると思います。

 

 

現在多くの方が申し込みをしているワイモバイルですので、店舗で一時間待ち、二時間待ちはザラです。

 

 

 

 

ワイモバイルの公式ホームページから抜粋している混雑状況の目安表です。混んでないのは平日11時から14時まで、あとは全部混雑しています。営業時間も店舗によって開きがありますが、だいたい11時ぐらいから19時ぐらいまでです。

 

 

待たされた挙句「本日は申し訳ありません、申し込みがいっぱいで…」なんてこともあり得ます。

 

 

理由その8 オンラインならまわりを気にせず好きなだけその場で質問できる

 

 

 

 

ドタバタ買うとロクなことがありません。落ち着いて申し込み出来る環境はインターネット申し込み以外にありません。店舗が込み合っているとき、後ろで待っている人が「早くしろ」と言わんばかりにイライラしながら待ってるってこともあります。

 

 

お客様を待たせながら接客している店員さんもアセアセしながら対応しているから、自分のペースでゆっくり話してもらえるとは限りません。スマホはやっぱり長く使うものだからしっかりと見極めて、これだ!と思うものを選びたいですよね。

 

 

オンラインならひとつひとつ自分のペースで商品選定出来ますし、チャットサービスもありますのでわからないこともその場で解決できます。人件費を抑えているから、時間がかかるのはしょうがない部分でもあります。

 

 

ワイモバイルはドコモやauと比較して料金が半額以下だから、当然店舗に配置している人員数も少ないです。

 

 

これはある程度ガマンすべきことだと思いますが、やはり人手が少ないからドタバタ、質問も最小限にとどめておく必要がある場面も多いです。

 

 

申し込みは済んだけど、スタッフが手薄だから手続きが進まず、帰れないなんてこともしばしば。

 

 

オンラインでの申し込みならサクサク進めるし、最短で申し込み当日にスマホを手にできます。

 

 

理由その9 オンラインなら入荷待ちで待たされることなく受け取れる

 

交通費をかけて、移動時間をかけて、当日申し込みが出来るかどうかわからないのに店舗に行くのはナンセンス 希望の機種がその店に置いてなかったらもうアウトです。

 

 

なにより、店舗に行くには交通費がかかりますし、移動時間もかかります。なにより営業している時間に行く必要があるので11:00~19:00の間に「余裕をもって」入店しておく必要があります。

 

 

結局店舗に行って丸一日潰れちゃった。なんてことにもなりかねません。

 

 

オンラインなら

①交通費がかかりません。

②移動時間もゼロです。

③商品に関しては最短即日で到着します。

④送料も無料です。

オンラインを使わない理由がありません。

 


本当にスマホを1番安く!安心して買う唯一の方法をあなたも実践する↓

ワイモバイル公式ホームページはこちら

ワイモバイルの申し込み画面の入力方法を確認

 

 

実際にネット契約に不慣れなかたの為に、実際にどのような画面が出てくるのかを全て記載しています。

 

 

ポイントなども全て記載しておりますし、もしわからないことがあれば、申し込みをしながらチャットで聞くということもできます。

 

 

30分前後、時間はかかるかと思いますが、頑張って入力してください。

 

 

そうすれば、あなたの素敵なスマホライフがスタートします。

 

 

画像を見ると、たくさん入力が必要に見えますが、必要なことは二点だけです。

 

 

・商品と料金プランの決定
・あなた自身の情報入力

 

 

これだけです。

 

 

登録が完了したら、今までの携帯電話の高額な支払いから解放されます。
頑張ってください。

 

 

 







本当にスマホを1番安く!安心して買う唯一の方法をあなたも実践する↓

ワイモバイル公式ホームページはこちら

 

最高のスマホライフを送るあなたを私は応援しています。

 

プッシュ通知を
ワイモバイルは店舗とネットどっちがお得?メリット、デメリット全部お伝えします!
LINE始めました
友だち追加←ぜひ活用してください(^^)

ワイモバイルのことなら、どんどん聞いてください(^^)

仕事の都合上、すぐ返信できないことがあるかもしれませんが、わたしでお手伝いできることがあればどんどん言ってください。

ご質問いただくことで、もっとより良いページにしたいと思っています。

 

ワイモバイルは店舗とネットどっちがお得?メリット、デメリット全部お伝えします!

 

 

スマホには、大手キャリアと言われる、ドコモ、au、ソフトバンクと格安スマホの2種類だと思われている方が多いかもしれませんが、

実は、3パターンあります。

「大手キャリア」、「サブブランド」、「格安スマホ」の3種類になります。

 

ワイモバイルは格安ブランドの中でも、サービスレベルが上位となるサブブランドです。

 

 

サブブランドであるワイモバイルは料金が安い上に店舗を準備していることもあり、店舗とネットふたつの申し込み方法があります。

 

 

店舗で申し込みしたほうがいいのか、ネットで申し込みすべきか、迷うところですがやはりネット申し込み、店舗申し込み、

 

双方にメリット、デメリットがあります。

 

目的に合わせて、ベストな方法での手配を行うようにしたいですね。

 

そこで、店舗とネットのメリット、デメリットについてご案内させていただきます。

 

 

ワイモバイル店舗受付のメリット

 

 

ワイモバイル店舗受付のメリット

 

店員さんがいるから直接説明が聞ける
スマホを実際に触れることが出来る

店員さんがいるから直接説明が聞ける

 

 

やっぱり、対面での接客はその場で回答をもらえることもありますし、悩みや相談に乗ってくれるので有難い存在ですね。

 

そのまま購入まで順序立てて説明してくれるので、嬉しいですよね。

 

スマホを実際に触れることが出来る

 

 

スマホの本体の重さや、感触などを実際に触れることが出来るのは、店舗の最大のメリットだと言えます。

 

 

質感や重さなどの感覚を重要視されているかたは、店舗での確認をおすすめします。

 

 

また、格安ブランドに関しては、ほとんど店舗を置いていないので商品確認は出来ないです。

ワイモバイル店舗受付のデメリット

 

ワイモバイル店舗受付のデメリット

店舗事務手数料を減らすために様々なオプションへの加入を迫られる
Mプラン以上の料金プラン必須
待ち時間が1時間以上、時間な無駄が多い
いつ対応してもらえるか分からない
店舗の最大のメリットである、実機確認ができないことがある
在庫切れで契約が出来ない可能性がある。

店舗事務手数料を減らすために様々なオプションへの加入を迫られる

 

 

 

 

店舗ならでは、といったところになりますが、店舗には契約事務手数料、もしくは頭金の名目で5,000~10,000円の間で料金が発生します。

もちろん、この契約事務手数料や頭金を減らすという名目で様々なオプションの加入をうながしてきます。

 

これはワイモバイルに限ったことではありません。大手キャリアでも全く同じ動きになっており、ドコモ、au、ソフトバンクでも全く同じ温度感でオプション加入を促してきます。

 

例えば、格安でのタブレット端末購入、アプリインストール、スマホに付随するオプションサービスへの加入、光回線変更など様々なオプション加入となります。

 

必要なものであれば喜んで加入すべきですが、そもそもスマホ料金を安くするためにサブブランドを選択しているのであれば、不要なオプション加入は本末転倒です。

個人的には、スマホの申し込みは店舗ではすべきでないと考えています。

 

何よりも、サービスが高質なワイモバイルを低価格で使うことに最大のメリットがあるので、オプションまみれの高額なワイモバイルになってしまっては本末転倒です。

 

最大限のメリットを引き出せるオンラインショップでの申し込みがおすすめです。

 

 

Mプラン以上の料金プラン必須

 

 

 

 

こちらも、オプション加入と同じ温度感で店員さんがけしかけてきます。

Sプランを選択したい方でも、店舗申し込みであればMプランに加入することを余儀なくされてしまいますので注意が必要です。

やはり、店舗の方も料金プランを少しでも高いものにすることがノルマとして求められていますので、店員さんが悪いということではありません。

 

 

背景として、店員さんの給与を支払うための手段としてオプション加入、料金プランはMプラン以上と言われていますのでしょうがない部分です。

もちろん、ハッキリと断れる方であれば店舗での契約でも問題はありませんが、微妙な空気になること間違いなしです。

 

 

待ち時間が1時間以上、時間な無駄が多い

 

 

これも、店舗ならではのあるあるです。

 

やはり、上記に記載したオプションに加入させるためにいろんなアプローチを試みてきます。

 

アプローチの仕方が、どの店舗でもだいたい同じということを考えると、すでに店舗側でマニュアル化しているものと考えたほうが自然です。

 

やはり、そのアプローチと交渉がありますので、開通までの時間を含めると、一時間程度は受付に時間がかかってしまいます。

 

また、待ち時間がなくても一時間程度かかりますので、先客がいる場合の待ち時間は人数分の時間数がかかります。

 

つまり、1時間~2時間待ちは普通にあり得ます。

 

特に、ワイモバイル店舗に関しては月額料金を極限まで安くしていることもあり、店舗にいる人員数は少なめです。

 

人数が少ないからと言って、くれぐれもクレームにはしないでください。

 

店舗で受け付けをするということはある程度の時間に余裕をもって受付するものなのです。

 

いつ対応してもらえるか分からない

 

 

 

上記のような状況となりますので、いつ対応してもらえるのかは、神のみぞ知るというレベルです。

 

新規のお客様であれば登録手配を進めることと、オプション加入をすすめるだけですので、一時間ほどで完了しますが、番号そのままで使えるようにするMNP手続きに関しては、これまでつかっているスマホ会社からMNP番号を取得する必要があるため、一時間で終えることは至難の業です。

 

自分自身の順番の前に新規登録や、MNP受付が発生している場合は一度店舗を出て、他の用事を済ませてから再入店するほうが効率的かもしれません。

 

店舗の最大のメリットである、実機確認ができないことがある

 

 

店舗のメリットとして掲げている、スマホ本体の実機確認が出来ないことも多いです。
私が住んでいる近くのワイモバイルショップでは、動いている実機はなく、全てモックアップ(模型)の展示だけでした。
確かに、重量や質感は感覚としてわかりますが、やはり、動かない実機に触れても意味がないと思います。
そのような店舗もありますので、あまり期待値を高くしていくとガッカリしてしまうことにもなりかねません。

在庫切れで契約が出来ない可能性がある。

 

 

 

 

月間販売台数を考えると、1店舗あたり、朝10時~18時までの営業時間だとして、ずっとお客様がひっきりなしに来たとして、ひとりあたり8件の申し込み受付が最大です。

 

基本的に2~3名体制のお店がほとんどなので、休憩時間を考慮すると、8時間-休憩1時間なので、7時間体制×3名=最大21件の申し込みということになります。

 

ただ、これはずっとお客様がお待ちという最大値での計算ですので、説明に時間がかかったり、結局成約に至らなかったりすることもありますし、アフター対応サービスを承っていることも考えると、一日の申し込み件数は半数の10件もあれば大繁盛なのではないでしょうか?

 

やはり、売れ筋のスマホに関しては一定の在庫は確保していると思いますが、そうでないスマホは品薄になっている可能性が高いです。

 

店舗としても在庫を抱えることはリスクでしかありませんので、至極当然のことだと思います。

 

ワイモバイルオンライン受付のデメリット

 

ワイモバイルオンライン受付のデメリット

店員さんから直接説明は聞けない
自己責任での申し込み
実際に手に取って触れることが出来ない

店員さんから直接説明は聞けない

 

 

オンラインの申し込みに関しては、当然ながら直接接客ということはできませんので、直接店員さんに聞くことはできません。

 

とはいえ、ワイモバイルに関してはチャットサービスなるものがあり、購入に関する様々な質問をリアルタイムで疑問を解消出来るようになっています。

 

 

また、このチャットサービスについてはチャット対応完了後にアンケートに回答するようになっており、この内容が業務内容の評価として反映されるようになっていますので、オンライン窓口のチャットサービスを行っている方は、責任をもって、誠実に対応する必要があります。

 

そのため、店員さんから直接聞くことはできませんが、チャットサービスは高品質な対応を目指していますので、ぜひ活用いただければと考えます。

 

 

自己責任での申し込み

 

 

これは、ワイモバイルに限らず全ての通販事業に言えることになります。

 

ネットでの申し込みは自己責任で進めることになります。

 

とはいえ、申し込み自体は非常にシンプルで明快、チャットサポートもあるため、そんなに難しい申し込み方法ではありません。

 

それに店舗申し込みでは出来ないことがあります。

 

それは、キャンセルです。

 

商品到着後、8日以内であれば一定の条件内ならキャンセルが可能なのです。

 

キャンセル方法については以下をご覧いただければと思いますが、あんしんして申し込みが出来ることもワイモバイルならではの良さだと考えます。

 

※ワイモバイルのキャンセルの定義※

 

 

実際に手に取って触れることが出来ない

 

 

 

 

オンラインならではのデメリットになりますが、やはり実機の確認はできません。

 

でも、ネット申し込みだからこそ、到着までのワクワクもあるのです。

 

商品が到着するまでのワクワクは店舗では味わえません。

 

通販やネット申し込みが人気なのは、そういったワクワク感があるからだと思います。

 

私は既にネットでのスマホ申し込みは何度もありますが、やはり商品が到着して、箱を開ける瞬間がやっぱり一番ドキドキします。

 

中に何が入っているのかなんて、わかっているクセにイメージと実物が融合する瞬間だからかもしれませんね。

ワイモバイルオンライン受付のメリット

 

ワイモバイルオンライン受付のメリット

オンライン限定割引があることが最大の強み
圧倒的に手軽
最短当日発送
交通費がかからないし、送料無料
不要なオプションに加入しなくていいから最安で無駄のないプランに出来る
待たされない24時間好きなタイミングで購入できる
わからないことはチャットで問い合わせできる
キャンペーン適用漏れがない
夜に空いてるキャンペーンはさらにおとく
子供が寝静まった深夜に契約内容・オプションをじっくり考えながら手続きする
店舗のサポートは当然対応してくれるので安心だし、営業時間もわかる

オンライン限定割引があることが最大の強み

 

ワイモバイルではオンライン申し込みに力を入れています。

 

これは、店舗での業務ひっ迫を軽減することにも繋がりますし、人件費が発生しないオンラインに注力するのは当然のことだと思います。

 

オンライン限定でスタートしたiPhone 6sの端末代金一括500円キャンペーン

 

>>>>>iPhone 6sの端末代金一括500円キャンペーンはこちら<<<<<

 

 

>>>>>オンライン限定アウトレットセール会場はこちら<<<<<

 

 

 

>>>>>オンライン限定アウトレットセール会場はこちら<<<<<

ほかにもたくさんのキャンペーン・おすすめ情報があるので、ぜひご覧ください。
とてもじゃないですが、このページの中ではご紹介しきれませんので、ぜひ下にあるリンクからご確認ください。

>>>>>キャンペーン・おすすめ情報はこちら<<<<<

ワイモバイルは圧倒的に手軽

 

 

 

オンラインでの申し込みは、自宅にいながら申し込みが出来ますし、必要な書類はそもそも自宅にあるので圧倒的に手軽です。

待たされることもありませんし、自分のペースで進めれるから急かされることもありません。

 

自分自身が納得できるペースで進めることが出来るので安心して進めることが出来ます。

 

長い方で一週間ほど申し込みに時間をかけてゆっくり申し込みされているかたもいらっしゃるようです。

 

早いかたであれば、10分程度で申し込みをされている方もいらっしゃいます。

 

どちらにしても、手軽にじぶんペースで進めることが出来るのは手軽で良いですね。

 

最短当日発送

 

申し込みが終わったら、今度は一日も早く商品を受け取りたいですよね?

 

ワイモバイルなら最短当日発送なので、地域によっては最短翌日には到着します。

 

店舗だと、在庫がなければ一週間程度待たされる場合もありますが、オンラインなら在庫は豊富です。

 

対応している件数が店舗とは桁が違いますので、やはり対応速度は最速だと思います。

 

 

交通費がかからないし、送料無料

 

店舗にいくには、交通費がかかりますし、移動時間も必要です。

 

必要書類が無ければ、最悪の場合自宅に取りに帰る必要がありますし、店舗に戻ってきても即対応してもらえるとは限りません。

 

それに、自宅に戻るなんてケースの場合は交通費と時間が倍かかってしまいます。

 

オンラインなら、交通費や移動時間はゼロ、不要な出費を抑えたいワイモバイルなので、送料ももちろん無料です。

 

あんしんして申し込みが可能です。

 

不要なオプションに加入しなくていいから最安で無駄のないプランに出来る

 

オンラインの最大の強みと言える部分になります。

 

店舗の半強制オプションに加入する必要がないので、本気で最安値で申し込みが可能です。

 

せっかく、月額料金が安くて維持費が魅力的なワイモバイルなのに、不要なオプションに加入させられまくって高額なスマホになってしまっては元も子もありません。

 

ワイモバイルの価値を最大限引き出すためにも、オンラインでの申し込みを強くお勧めします。

 

待たされない24時間好きなタイミングで購入できる

 

お子様の年齢が保育園とか、それ以下の年齢の場合、自宅から出るのは結構大変です。

 

お買い物だけでも大変なのに、ショップに行って子供に泣かれた日には、説明を聞くどころか周りのお客様のことを考えると落ち着いて話を聞くこともできません。

 

でも、オンラインなら待たされない、気遣う必要もない、自分自身のペースでゆっくり、自分のタイミングで申し込みが可能です。

 

ちょっと気になることはチャットで聞けばいいですし、不安もしっかり解消しながらストレスフリーで申し込み。

 

お化粧をする必要もありませんし、着替える必要もありません。

 

ライフスタイルに合わせた申し込みが出来るのもオンライン申し込みの良さですね。

 

わからないことはチャットで問い合わせできる

 

 

ワイモバイルにはチャットサービスがあります。パソコンはもちろん、スマホでの申し込みでもチャットサービスが使えます。

基本的に24時間対応出来ますが、オペレーターでの対応を希望される場合は9時~18時までの時間となりますのでご注意ください。

もちろん、チャットサービスでの対応は無料になっていますので、気になることはしっかり確認してください。

 

チャットサービスの良いところは、料金面など対面では聞きにくい部分がチャットだと遠慮なく聞けることです。

 

どんどん活用していきましょう。

 

キャンペーン適用漏れがない

 

ワイモバイルなら、店舗とは違って専用のフォームでの申し込みとなりますので、キャンペーンの適用漏れはありません。

 

店舗の場合はずっと続くお客様の対応で、やはり適用漏れや案内漏れなどの発生の可能性がありますが、オンラインでは適用漏れは皆無です。

あんしんして申し込みが出来るところもオンライン申し込みの良さですね。

 

夜に空いてるキャンペーンはさらにおとく

夜21時以降に始まる「タイムセール」などは、毎日少しずつラインナップが変わっていきます。

 

 

 

店舗のサポートは当然対応してくれるので安心だし、営業時間もわかる

 

 

オンラインで申し込みをしたら、店舗では対応してくれないのではないか?という不安をお持ちのあなた!

 

オンラインで申し込みを行っても、店舗で申し込みを行ってもワイモバイルのお客様であることに変わりはありませんので、故障や破損、電池の交換など、何か困ったことがあれば店舗でも受け付けは可能です。

 

また、店舗でメリットがあるとしたら、修理対応であったり、操作方法がわからない場合はちゃんと対応をしてくれるところです。

 

店舗とオンライン、双方にデメリットもありますし、メリットもあります。

 

ちゃんと切り分けてお付き合いするのが賢いやり方です。

 

そもそもワイモバイルへ申し込みを行うメリット

 

ヤフープレミアム会員費無料
格安SIMで圧倒的な通信速度
ソフトバンクWi-Fiスポット無料
ヤフープレミアム会員費無料
キャリア決済が使える
全国に1,000店舗以上ある
料金プランがシンプル
基本料金プランが安い
2018年9月にデータ容量が増量
10分以内の国内通話無料
完全かけ放題プランもあるスーパー誰とでも定額
60歳以上の方はかけ放題
無料でプラン変更可能
ソフトバンクWi-Fiスポット無料
キャリアメールが使える
家族割で料金割引
光回線のおうち割で月1000円割引
Android Oneの新機種続々
SIMフリー端末も続々発売
iPhone7がついに発売!
iPhone6S・iPhoneSEが買える
LINEも使えてID検索もOK
機種変更で2年間データ増量延長
紹介しきれないぐらいに、オンラインのメリットは盛りだくさんです。
ぜひ、活用してみてください♪