ワイモバイルの機種変更はキャンペーン適用!違約金や、解約金もかからずとってもお得!

おしながき

ワイモバイルの機種変更はキャンペーン適用!違約金や、解約金もかからずとってもお得!

 

 

携帯が古くなってきて、電池の減りが早くなってきた、スマホのアプリの動きが遅い、通信速度が遅い、OSのアップデートが出来ない。

 

 

端末自体が壊れてしまった。そんなときに気になる機種変更のキャンペーン情報、機種変更の手続き、違約金がかかってしまうのではないか?

 

 

何か気にしておくべきことは?そんな疑問に丁寧にお答えしますので是非ご覧ください。

 

 

⇒ワイモバイルのおトクな機種変更の詳細を見てみる

 

 

ワイモバイルの機種変更のメリット、5つの特徴と評判は?

 

 

 

 

 

その1 ワイモバイルからワイモバイルへの機種変更は違約金がかからないので安心!

 

 

ワイモバイルでは機種変更をする際の違約金は掛かりません。

 

 

分割で購入した際は合計金額0円~数百円程度の契約だったとしても、それは乗り換え時などにサポートが適用されていたためです。

 

 

もしも契約途中で解約すると、サポートが受けられなくなってしまうため端末の残債を割引なしで支払うこととなります。

 

 

ワイモバイルは継続して利用される機種変更を要望される方に対して一切の違約金を頂かない方針になっています。ありがたいですね。

 

 

⇒ワイモバイルのおトクな機種変更の詳細を見てみる

 

 

その2 ワイモバイルの機種変更はデータ二倍オプションキャンペーン適用だから機種変更はオトク!

 

 

ワイモバイルのスマートフォンにはスマホプランS/M/Lで加入されている方には二年間のギガ増量オプションが適用されている方が多くいらっしゃいます。

 

 

新規や、機種変更の際はギガ増量プションのキャンペーン対象となるので、

 

 

機種変更したらデータ容量も自動的に二倍になります。むしろ二年毎に機種変更をするほうがお得になるので、機種変更を検討されていて、既に二年ぐらい使っている方には是非機種変更をおすすめします。

 

 

⇒ワイモバイルのおトクな機種変更の詳細を見てみる

 

 

その3 機種変更の際に料金プランの変更見直しも無料。

 

 

今まで、スマホプランSで使っていたけど、インターネットを使うことに慣れてきて、気が付いたら毎月月末頃には通信制限がかかってしまう。

 

 

そんな方は料金プランの見直しがおすすめです。機種変更と同時に料金プランの見直しであれば無料で料金プランの変更が可能です。

 

 

機種変更と一緒にご検討ください。

 

 

⇒ワイモバイルのおトクな機種変更の詳細を見てみる

 

 

その4 インターネットで機種変更の場合、最短当日到着だから仕事が忙しくてお店に行けない方も安心

 

 

平日はお仕事で忙しいし、お店にいくのも面倒という方にはインターネットでの機種変更がおすすめです。

 

 

店舗だと11:00~19:00ぐらいの営業時間のお店が多く、店舗によって多少のバラツキが多く、せっかくお店に行ったのに閉店だったということもままあります。

 

 

また在庫がなければお取り寄せ対応とかで店舗に向かったのに商品がないということもしばしば。

 

 

インターネット機種変更なら在庫の有無も即時確認できますし、配送料も無料なのでガソリン代や電車代もかかりませんし、何より早いです。

 

 

⇒ワイモバイルのおトクな機種変更の詳細を見てみる

 

 

その5 インターネットで機種変更の場合、24時間受付OKだから仕事が終わった後でも受付OK

 

 

平日はお仕事で忙しいし、お店にいくのも面倒という方にはインターネットでの機種変更がおすすめです。

 

 

店舗だと11:00~19:00ぐらいの営業時間のお店が多く、店舗によって多少のバラツキが多く、せっかくお店に行ったのに閉店だったということもままあります。

 

 

インターネットでの機種変更なら時間を気にせず、更に不要なオプションを勧められることなく契約できますので安心です。

 

 

⇒ワイモバイルのおトクな機種変更の詳細を見てみる

 

 

ワイモバイルの機種変更のメリット、5つの特徴と評判まとめ

 

 

ワイモバイルでの機種変更の最大のメリットは違約金がかからないことです。

 

 

それに加えてデータ二倍無料オプションが適用されるので機種変更したほうがお得になるケースが多くあります。

 

 

また、ワイモバイルではインターネット上で機種変更の手続きが出来ますので、

 

 

店舗が空いている時間に合わせて行動する必要もなく、また不要なオプションに加入させられることもないのでとっても安心、そして交通費もかかりません。時間も好きな時間に申し込み出来るのでインターネットの申し込みがはるかにお得です。

 

⇒ワイモバイルのおトクな機種変更の詳細を見てみる

 

ワイモバイルの機種変更を検討される方の5つの共通点と評判とは?

 

 

その1 現在使っているスマホや携帯電話の電池の減りが早い、本体が熱く感じる

 

 

アンドロイドのスマホ、アイフォンに限らず、スマートフォンの多くがバッテリーにリチウム電池を使っています。

 

 

パワフルで寿命が長いことが特性としてあげられていますが、やはり経年劣化という症状は避けられません。

 

 

使いかたで差が出てくる部分ですが、一回で使える時間が購入時期の半分ぐらいになってきたら寿命です。携帯の本体が熱くなったり、電池パックが膨らんでくる可能性もあります。

 

 

安全上は問題ありませんが交換の目安と考えましょう。

 

 

その2 発売から3年を超えるとOSのアップデートが出来ないからセキュリティが心配

 

 

グーグル社が提供しているアンドロイド端末は発売から3年間のセキュリティアップデートが保証されていますが、3年を過ぎるとセキュリティアップデートが終わってしまいます。

 

 

間違って欲しくないのは、購入から3年ではなく、発売から3年です。

 

 

これはアンドロイドに限らず、他のOSも同じです。

 

 

安心して使える携帯電話への移行は自然なものだと考えてよいと思います。

 

 

その3 アプリやブラウザ(インターネット)の動きが重い

 

 

パソコンを使っているときに動作が重くなったら、再起動すれば改善されることってありますよね?これはスマホにも言えることです。

 

 

スマホも電源を再起動すれば改善されることがあります。スマホは電話の機能を兼ね備えた小さいコンピューターだからです。

 

 

とはいえ、長く使っていると動きが重くなてくることは往々にしてあります。

 

 

理由は様々ありますが、一番大きい原因は以下に集約されます。

 

 

・スマホのデータ管理・保存領域であるROM、RAMの使用量が増えてしまっている。

 

 

・計算を行うCPUが経年劣化で動きが渋くなっている。

 

 

これは機種が古くなってくると避けられない宿命のようなものです。

 

 

その4 通信速度が遅いと感じる

 

 

通信業界は日進月歩です。日に日に改善が進んでおり、スマホ一つでも様々な電波を拾って動いているのです。

 

 

今使っているスマホが新しい電波に対応していない可能性もあります。通信速度が遅いなと感じる場合は最新の電波に対応していない可能性があります。

 

 

現在販売している新しいモデルであれば当然最新の電波に対応しています。

 

 

通信速度が遅いと感じる場合は機種変更を検討してみるのもいいのかもしれません。

 

 

その5 携帯が壊れてしまって、元の機種を買いなおすよりも新型のスマホが気になる

 

 

携帯を踏んづけてしまって、画面が割れてしまった。昔のスマホで水濡れしてしまった。落とした衝撃で電源が入らなくなった。

 

 

とはいえ、今使っている携帯電話自体が結構古くなってきていて、今使っている機種にも愛着があるけど、新しい電話機も気になるし、

 

 

という方には機種変更をおすすめします。

 

 

アンドロイドならアップデートが保証されていますし新しいアンドロイドOSなら、スマホをもっと使いやすくするためのアップデートが盛りだくさんです。

 

 

ワイモバイルの機種変更を意識される方の5つの共通点と評判まとめ

 

 

携帯電話業界のスマホは日進月歩です。

 

 

電池の減りが早かったり、動きが重くなって来たり、通信が遅くなってきていたり、とストレスのかかる携帯電話をずっと使い続けるよりも最新の機能、性能のスマホに機種を変更することで解消できますし、気持ちの良いスマホライフを過ごすことが出来るようになります。

 

 

また、運悪く携帯電話が壊れてしまった場合に同じ費用で古い携帯に買い替えるよりも、日進月歩で改善している新しいスマホに乗り換えるほうが気分も費用も安く抑えられます。

 

    ⇒ワイモバイルのおトクな機種変更の詳細を見てみる

     

    ワイモバイルの「サービスに共通する」評判の3つの理由とは?

     

     

     

    その1 ワイモバイルはきちんとつながる

     

     

    きちんとつながる回線をもっていることは、多くのお客様が選択する判断基準のひとつです

     

     

    ワイモバイルはソフトバンクが100%株主です。回線の提供は安価でワイモバイルに貸し出し可能。

     

     

    またワイモバイルの元となっている、イーモバイルやウィルコムの回線、電波網も活用しているので、非常に途切れにくい、かつ早い回線を手に入れています。

     

    だから競合他社の格安スマホとはレベルが違うのです。

     

     

    その2 ワイモバイルは価格が明瞭で安い

     

     

    価格が安いスマホを提供することは、多くのお客様が選択する判断基準のひとつです

     

     

    既に出来上がっている回線を使うことで、回線維持経費も最小限、つまり提供価格も抑えることが出来ているのです。

     

    また価格についてもスマホプランのS/M/L料金の3タイプのみ、10分以内の通話であれば何回かけても無料、また料金プランによって提供されるインターネット料も定額。基本的に携帯代金も料金の中に含まれているので別途費用の発生なし。

     

    インターネットを使い過ぎても通信制限がかかるだけで追加料金は不要。そのままご使用いただけます。

     

     

    その3 ワイモバイルはアフターサービスでお客様の困ったに応えます

     

     

    困ったときに相談が出来る店舗があるかどうかは多くのお客様が選択する判断基準のひとつです

     

     

    安いからといって、故障や破損してしまった場合の対処対応は必須です。携帯電話は人と人とをつなぐライフラインですし、仕事をするうえでも欠かせない存在です。

     

    その携帯電話が故障や画面割れで使えなくなったとき、頼りになる店舗って格安スマホ各社でどのくらいあるのでしょうか?

     

     

    下記はMVOと言われるキャリア携帯会社、MVNOと言われる格安スマホ会社の一覧です。

     

     

     

     

    LINEモバイルや楽天モバイル、DMMモバイルなどはNTTの回線を使ったMVNO。

     

    UQモバイルやJ:COM、TikiTikiなどはauの回線をつかったMVNOとなります。

     

    ちなみに、マイネオとみおふぉんはNTTとau回線を選択できるようにしているところが面白いですね。

     

     

    でも掘り下げたいところはソコじゃないんです。各MVNOと店舗数について調べてみました。

     

     

    格安スマホ各社の修理対応可能店舗数一覧

     

     

     

     

    修理の受付対応を行っている店舗を1,000店舗も持っている会社はワイモバイルだけです。

     

    取扱店舗数であれば4,000店舗にも上ります。

     

    他のMVNO会社は全て、インターネットでの受付対応となっており、修理自体を受付していないMVNOもあります。

     

     

    改めて大切なのでもう一回、言います。

     

     

    携帯電話は人と人を繋ぐライフラインでもありますし、仕事をするうえでも現在では必須のアイテムとなっています。

     

     

    つまり、携帯なくして生活が出来ないというレベルにまで携帯電話の価値が上がっているのです。

     

     

    その携帯電話を困ったときに迅速に対応してくれない会社にまかせられますか?

     

     

    ワイモバイルであれば全国に1000店舗以上の修理対応を行っている店舗がありますのでまず安心です。

     

     

    確かに、ドコモやauの店舗数には及ばないかもしれませんが、そもそも毎日店舗にいく必要はないですし、足を延ばせば店舗に行けます。

     

     

    困ったときに行ける店舗があることが大切なのです。その分、料金が半額以下になるというメリットを考えれば問題ではないと思います。

     

     

     

     

    ⇒ワイモバイルのおトクな機種変更の詳細を見てみる

     

      ワイモバイルをショップで購入するメリットとデメリットを明確に説明します

       

       

      メリット①スマホが故障したときに店舗があると助かる

       

       

      スマホを突然落としてしまって、画面にヒビや、故障で動かなくなったり、スマホが故障したときに店舗があると、修理の手続きであったり、代替品手続きをすることが出来ます。

       

      直接スタッフとやりとりが出来るので、メーカーに問い合わせたり、携帯会社に連絡したりという二度手間がなくなるので、やはり店舗があると安心感が違います。

       

       

      メリット②スタッフの人に直接質問出来る

       

       

      メールの使い方や設定の変更など、ワイモバイルに関係するわからないことを直接スタッフの人に質問することが出来ます。

       

      わからないことを気軽にきくことが出来るので大手キャリアのように手厚くサポートを受けることが出来ます。

       

       

      メリット③機種を手に取ってみることが出来る

       

       

      ワイモバイルではオンラインショップでもスマホを購入できるのですが、実際に手に取ってから検討したいという方も多くいらっしゃると思います。

       

      そんな時は実際にワイモバイルの店舗に行って、実際の操作性であったり、質感であったり、新機種の下見など、店舗に行ってはじめてわかる部分も多いのです。

       

       

      デメリット①店舗が混雑していると待ち時間が長い

       

       

      もちろん、空いていればすぐに対応していただけますが、もし先客がいるとその先客の対応が終わるまで、いつになるかわからない状態で待ち続けなければいけません。

       

       

      あとに予定を入れているとアセアセしてしまい、ゆっくりと対応して頂きたいのにこっちの時間が無い、なんてことになりかねません。

       

       

      デメリット②申し込み時に店舗特有の不必要な店舗契約事務手数料5,000円がかかる

       

       

      ワイモバイルの店舗で申し込みをする場合には、店舗事務契約手数料として5000円が取られます。

       

      コレを回避するためには、不必要なオプション5つも加入しなければならなくなってしまうので大きな痛手です。「今月は加入して、不要なら来月解約してね!」というアレです。

       

      簡単に解約できるものであればいいのですが、そうではないオプションもあるので要注意です。

       

       

      じゃぁどうすればいいの?

       

       

      オンラインから申込みをすればいいのです。

       

       

      オンラインで申込みをする場合はオプションに強制的に加入させられる必要もないですし、店舗の契約手数料5000円を払うこともありません。

      待ち時間もありません。申込みについてはインターネットで24時間あなたの好きな時間にキッチリ確認して申し込みを強くおススメします。

      サポートに関しては、契約後は契約者として店舗でサポートは当然シッカリ受けられます♪

       

       

      まとめ:契約はインターネット、契約後のアフターサービスは店舗に相談に行くのが賢い購入方法です。

       

      また多くの方が毎月の月額料金が現状の半額以下になるため、ネットで一日も早く乗り換えないとMNPの番号移行にかかる解約金を含めても、乗り換えたほうがお得です。

       

       

       

      ⇒ワイモバイルのおトクな機種変更の詳細を見てみる

       

      プッシュ通知を