アンドロイドワンX5の評価、レビュー、グーグルレンズでシリーズ史上最強、オールインワンスマホ

おしながき

アンドロイドワンX5の評価、レビュー、グーグルレンズでシリーズ史上最強、オールインワンスマホ

 

 

>>>アンドロイドワンX5が今ならスタート540円!ワイモバ学割なら月々1000円割引!詳細チェック!<<<

 

アンドロイドワンX5に搭載されている9つのスペシャル

 

アンドロイドワンX5に搭載されている9つのスペシャル
①6.1インチ大画面、流行の縦長の大画面だから見やすくて、持ちやすい

②Googleアシスタントボタンでもっと簡単に、もっと使いやすく

③初搭載、Googleレンズが「画像検索」の可能性を拡げます

④1,600万画素のAIカメラでベストシーンを自動選択、ベストショットが撮れる

⑤アンドロイドワンX5はディスプレイにもコダワリ

⑥アンドロイドワンX5はiPhone最上級モデルと同じIPS液晶、音もすごい

⑦アンドロイドワンX5は防水、防塵、耐衝撃で14項目をクリア!長く使える最強スマホ

⑧アンドロイドワンX5は大容量バッテリーで、急速充電機能付きだから、充電し忘れても大丈夫!

⑨ワイモバイルだから実現、あると便利なおサイフ機能

 

①アンドロイドワンX5は6.1インチ大画面、流行の縦長の大画面だから見やすくて、持ちやすい

 

 

 

縦横比が19.5:9となっているから、没入感のある映像体験ができますし、検索画面など、なんどもスクロールする必要がないので操作がとっても楽になります。

 

それに、縦長の画面だから大画面なのに横幅が72mmとすっぽり手に収まるサイズなのも嬉しい。

 

これまでにないフィット感が得られます。

 

 

②アンドロイドワンX5はGoogleアシスタントボタンでもっと簡単に、もっと使いやすく

 

 

 

今のトレンドは縦長サイズ。手に収まる大きさで大画面がトレンドです。

インターネットなど、情報量が多くても、スクロールの回数が減りますので、取っても使いやすいです。

 

 

側面にあるボタンを押すと、すごい世界が待っています。

 

 

③アンドロイドワンX5はGoogleレンズで「画像検索」の可能性を拡げます

 

一回押すと、Googleアシスタントが起動します。

その次にやりたいこと、やって欲しいことを長押ししてスマホに話しかけると様々なことが出来るようになっています。

 

スマホに質問をすると、音声認識で様々なことが出来るようになります。可能性は無限大です。

たとえば、アラームをセットしてくれたり、電話をかけてくれたり、天気予報を調べてくれたり、行き先までの道のりを調べてくれます。知らない場所にいっても「近くのコンビニ」と話しかけたら、一番近いコンビニを調べてくれますし、書店や駅、トイレまで調べてくれるスグれものです。

このGoogleアシスタントがあなたの生活をより豊かに、よりスマートにサポートしてくれます。

 

④アンドロイドワンX5は1,600万画素のAIカメラでベストシーンを自動選択、ベストショットが撮れる

 

グーグルレンズを起動すると、映像を文字変換!

まるで、ドラゴンボールで相手の戦力値を測るスカウター機能みたいです。

技術はここまで進化しているんですね。

カメラも、1,600万画素の超高画質だから、とってもクリアーに、そして美しく映像を残すことが出来ます。

 

二回押すと、Googleレンズが起動します。

Googleレンズの機能はとにかく凄いんです。

お店に行って、よく似たスタイルの洋服やインテリアを探したり、テキストを写して翻訳したり、名前のわからない花や、植物、ランドマークを写すだけで調べることが出来るのです。

もはや、言語を必要としない凄い技術です。

見えるものをその場で情報変換!これまで、読めなかった言語がその場で解読できる気持ちよさ!

これからの時代の最先端技術、それがGoogleレンズです。

 

⑤アンドロイドワンX5はディスプレイにもコダワリ

 

 

せっかく、写真を撮ろうとしても設定が違っていて、思っていた画像と違っていた。なんて経験はありませんか?

人物であれば、キレイな肌色で撮りたいですし、食べ物ならメリハリのある画質でおいしい食べ物をもっとおいしそうに撮れますし、風景であればそのままの景色を撮りたいですよね?

花であれば、もっとみずみずしく、夕焼けであれば真っ赤に染まる夕焼けを美しく撮りたいですよね。

アンドロイドワンX5なら、思った以上の美しい絵が自動設定で撮れるからかんたんに、そして早く、狙った瞬間を逃すことなく写せます。

 

スーパーブライトモードがあるから、薄暗い夕暮れでも明るく撮れるからあんしん

 

夕暮れ時に撮った写真が暗くてなんにも写ってない、って経験はありませんか?

アンドロイドワンX5なら、「スーパーブライトモード」があるので、そんな不安から解消されます。

いつでも、明るく、そして美しく撮れるアンドロイドワンX5はあなたの強い味方になってくれるはずです。

 

インスタ映えの一枚、背景をぼかしてくれるから、ただの写真が美しい写真に変わります

 

これまでの、ただ写すという写真の時代は終わりました。伝えたい部分にピントを合わせて、背景をぼかすという

一眼レフカメラでしか出来なかったことが、アンドロイドワンX5なら出来ます。

設定はとってもかんたん!ピントを写したい人、モノに合わせてスライダーを調整するだけで背景ボケのある美しい写真に切り替わります。

 

⑤アンドロイドワンX5はディスプレイにもコダワリ

 

 

アンドロイドワンX5に採用されている液晶画面はIPS液晶画面になっています。流通量でいうと、TN>VA>IPSの順でIPSは希少な液晶画面になっています。

 

理由は、IPS液晶は高価、かつ精細度が高い液晶画面のため、一般的にはグラフィックプロ向け、もしくは医療向けでのシェアが非常に高いことが特徴です。

 

そのため、アンドロイドワンX5を手に取り画面を傾けて液晶画面を見てみると、前後左右にずらしても精細度が変わらないこと、リアリティが高いことにすぐ気づくと思います。

 

また、スマホを屋外で見たときに液晶の明暗がわかりにくく見にくい、といった経験がある方は多いと思います。

 

このアンドロイドワンX5であれば、これまでのスマホの液晶の約2倍明るく、見やすい高輝度ディスプレイを採用しているので屋外でも非常に見やすく、快適に使えるのです。

つまり、アンドロイドワンX5は自分の目で見たような映像を再現できる高輝度、高精細のディスプレイなのです。

 

アンドロイドワンX5は背面指紋認証だからディプレイを最大限に使えます

 

アンドロイドワンX5は背面指紋認証になっています。

前面に指紋認証ボタンを設置してしまうと、せっかくの縦長で使いやすい画面の性能をロスしてしまうことにも繋がってしまうため、

指紋認証ボタンに関しては背面に搭載しています。

また、指紋認証ボタンは背面の上側、つまりスマホを持った時に人差し指にちょうどかかる場所になっていますので持ったらそのまま指紋認証になります。

使いやすく、ベストな場所に指紋認証ボタンを配置しているのは、最近のトレンドです。

 

アンドロイドワンX5はスクリーンショットもかんたん

 

アンドロイドワンX5はスクリーンショットも簡単に撮れるようになりました。

 

アンドロイドワンx5のスクリーンショットの方法
①撮影する画面を開きます。
②電源ボタンを数秒間押して、[スクリーンショット] をタップします。 この手順が実行できない場合は、音量小ボタン③と電源ボタンを同時に数秒間長押しします。
④画面の画像が撮影されて、保存されます。
⑤画面の上部に、スクリーンショットの撮影画像のアイコン が表示されます。

つまり、電源ボタンを長押しするだけでスクリーンショットが撮れるということになります。

 

インターネットをしてて、気になる商品があったり、文章を保存したり、知っていると何かと役に立つ機能ですね。

 

 

⑥アンドロイドワンX5はiPhone最上級モデルと同じIPS液晶、音もすごい

 

スマホだからって音質は低レベル、なんてことはありません。

アンドロイドワンX5はワイモバイル史上、最強スマホとも言っていい高品質な音質をお届けします。

あんしんして使える防塵、防水、耐衝撃機能をベースに大画面、高精細IPS液晶、そしてこれからご紹介するHi-Fi Quad DAC、ハイレゾ、DTS:X、Boombox Speaker

考えられる全てをつぎ込んだハイコストパフォーマンススマホ。

それがアンドロイドワンX5なのです。

 

アンドロイドワンX5はHi-Fi Quad DAC搭載だから音がクリア

 

アンドロイドワンX5ならHi-Fi Quad DACを搭載しているので、どんな音でもどんなヘッドフォンでも、クリアなサウンドで再生が可能になりました。

Hi-Fi Quad DACは次世代オーディオと言われており、普通の機器でも高価なヘッドセットを使っているような高品質のオーディオを体験できるようになっています。

また、デジタルオーディオメーカーのMQAと連携し、耳で直接聞くのと同様に心に触れるリスニング体験を可能にしています。

 

アンドロイドワンX5はDTS:Xやハイレゾを搭載しているから臨場感が違う

 

アンドロイドワンX5にはDTS:Xやハイレゾに対応したハイクオリティなサウンドがあります。

DTS:Xとは、フルHDや4Kなどの高画質にふさわしい高品位なサラウンドを提供するための音響技術になっています。

DTS:Xの最後のXの文字は「X=未知数」を意味しています。スティーブン・スピルバーグ監督の映画「ジュラシック・パーク」から採用されており、優れた臨場感で観客を圧倒させてきた技術です。

その技術がスマートフォンに搭載されているって凄いですし、何よりふつうにヘッドフォンに繋ぐだけでその世界を堪能できるというかんたんなところにびっくりです。

 

アンドロイドワンX5はBoombox Speaker搭載だから、環境をウーファーに出来る!重低音が違う

 

スマホを置いたテーブルや台を振動させることで、重低音が増幅!内蔵スピーカーも高品質だから、迫力のあるサウンドを再現します。

 

是非、手にとってその良さ、品質を感じて欲しいと思います。

 

⑦アンドロイドワンX5は防水、防塵、耐衝撃で14項目をクリア!長く使える最強スマホ

 

アンドロイドワンX5はアメリカの米国国防総省が制定しているMIL規格の14項目をクリアしています。

だから、キッチンやアウトドアなど自分が行きたいところへこのアンドロイドワンX5は良い相棒として安心して使える規格に対応しています。

なお、iPhone Xと同等の処理能力を持っているアンドロイドワンX5に耐衝撃機能がついていること、また価格差を考えると、iPhone Xがいかに無駄に高いか、

考えさせられますね。

 

 

⑧アンドロイドワンX5は大容量バッテリーで、急速充電機能付きだから、充電し忘れても大丈夫!

 

アンドロイドワンX5は大容量バッテリーで急速充電機能付き、フル充電なら約120分となっていますが、朝起きたら15分しか時間がない!なんてことがあると思います。

そんな時にこの急速充電があなたの味方になってくれます。15分も充電すれば丸一日使えます。

この安心感がアンドロイドワンX5の人気を支えています。

 

⑨ワイモバイルだから実現、あると便利なおサイフ機能

 

ワイモバイルの高性能機となるXシリーズにはおサイフケータイ機能が付いています。

当然、アンドロイドワンX5ならおサイフ機能搭載だから、わざわざサイフを開いて小銭を取ってという無駄な動きは必要ありません。

パッとかざして、即決済。

お昼休みの時間や、通勤時のバタバタした時間にちょっとした余裕が生まれます。

 

おサイフケータイは決済だけではありません、これまでかさばっていた数多くのポイントカード、会員証がスマホひとつに集約されるので、残高やポイントの照会、購入履歴もスマホの画面上で簡単にチェック出来るようになります。

 

心配されるセキュリティに関しても安心してください。

暗証番号でのロックや、遠隔操作による機能停止など充実したセキュリティ機能があるので、あんしんしてご利用いただけます。

 

>>>アンドロイドワンX5が今ならスタート540円!ワイモバ学割なら月々1000円割引!詳細チェック!<<<

 

アンドロイドワンX5に搭載されている7つの強力な基本性能

 

アンドロイドワンX5に搭載されている7つの基本性能
①X5のCPUはMSM8998(オクタコア)2.45GHz + 1.9GHzだから長く使える

②アンドロイドワンX5のROMは32GB、RAM容量は4GBでサクサク動きます

③アンドロイドワンX5は外部メモリ対応で最大512GBのメモリが足せるからあんしん

④アンドロイドワンX5の解像度は3,120×1,440(クアッドHD+)だから高精細で見やすい

⑤アンドロイドワンX5の写真は1,600万画素でキレイに残せます

⑥アンドロイドワンX5の動画は4K対応だからとっても綺麗

⑦アンドロイドワンX5は、キャリアメール対応だから安心してメールが送れます。

 

 

①アンドロイドワンX5のCPUはMSM8998(オクタコア)2.45GHz + 1.9GHzだから長く使える

 

アンドロイドワンX5の心臓部はMSM8998という頭脳です。

全部で8つもの計算頭脳をもっているので、サクサクで動きます。

とはいえ、日々新しいソフトやアプリケーションが生まれてくるスマホ業界ではある程度の強い頭脳がないと、長く使っていくのはちょっと苦しくなってきます。

このアンドロイドワンX5の頭脳は現在発売されているスマホの中でもトップクラスの性能です。

永く使える性能を有していることは明白です。

ぜひ、あんしんして永く使っていただきたいスマホです。

 

Android One X5(Android 9)のAnTuTuベンチマークスコア

 

Android One X5(Android 9)のAnTuTuベンチマークスコアは20万スコア越えの206,920となっています。

 

中堅スマホに80,000スコア台が多いことを考えると、この206,920というスコアはかなり驚異的な数値です。

 

どのくらい凄いかと言いますと、最新のiPhone Xのベンチマークスコアが209,731と若干上回ってはいますが、

 

このレベルであれば体感ではわからない程度の誤差の範囲です。

 

つまり、これだけ安価なワイモバイルスマホでiPhone Xと同等のスペックをもったスマホだということです。

 

 

②アンドロイドワンX5のROMは32GB、RAM容量は4GBでサクサク動きます

 

アンドロイドワンX5のRAM容量はスマホの中でも最強と言われる4GBの容量を誇っています。

頭脳であるCPUを支えるRAM容量は、CPUの性能を引き出すとともに、CPUにかかる負荷を低減します。

各社のスマホをご確認いただければ、すぐわかることですが、RAM容量4GBはスマホの中でも最高スペックとなります。

余裕が違うから、動きに安定感があります。

 

③アンドロイドワンX5は外部メモリ対応で最大512GBのメモリが足せるからあんしん

 

アンドロイドワンシリーズに共通しているのはマイクロSDカードが差し込めるということです。

この機能はとっても有難い機能になっており、これまでもアンドロイドワンシリーズでのマイクロSDでの最大ギガ数は256GBでしたが、このアンドロイドワンX5はアンドロイドワンシリーズの最高峰となる512GBに対応しています。

写真で言えば512,000枚となります。動画も気兼ねなく撮れますし、何よりもストレスフリーで撮れるという自由が嬉しいですね。

 

④アンドロイドワンX5の解像度は3,120×1,440(クアッドHD+)だから高精細で見やすい

 

フルHDは1920×1080の解像度ですが、アンドロイドワンX5は3120×1440の解像度になっています。

つまり、フルHDは2,073,600となりますが、クアッドHDは4,492,800の解像度となっており、フルHDの二倍以上の解像度ということになります。

このクアッドHDがもたらす凄さは、実際にアンドロイドワンX5に触れてみると伝わってくると思います。

ホームページをみると、これまで表示されていなかった領域がサッと見れるようになりますので、情報量が違います。

これまでスクロールをしていた画面がスクロールすることなく見れるようになります。

ちょっとしたことかもしれませんが、大きな違いとなります。

 

⑤アンドロイドワンX5の写真は1,600万画素でキレイに残せます

 

アンドロイドワンX5の写真は1600万画素、これ以上の画素数は不要ですよね。

充分過ぎる画素数に明るいレンズが搭載されているので、日中はもちろん、夕方、夜間も美しく、明るく撮れます。

余力があるから、あんしんして撮れるんです。

⑥アンドロイドワンX5の動画は4K対応だからとっても綺麗

 

アンドロイドワンX5の動画はフルHDではなく、フルHDの4倍の解像度、その解像度での動画はもちろん凄い画質です。

でも、動画の凄さで4Kを語るのはちょっと面白くないです。

4Kの一番の凄さは、写真として耐えうるレベルの画素数だということです。

写真で撮ると、目をつぶっていたり、あとコンマ数秒遅れた、早い写真がとれていたら、もっといい写真が撮れていたのに、なんてことがなくなります。

動画を切り取ることで、そのまま写真として使える画質です。

是非、この凄さを感じてほしいです。

⑦アンドロイドワンX5は、キャリアメール対応だから安心してメールが送れます

 

格安スマホになって気付くポイントとしてSMSが使えない格安スマホ会社は多いです。

キャリアメールとは、「・・・@docomo.ne.jp」「・・・@softbank.ne.jp」といったスマホキャリアが提供するメールサービスのことです。

このアドレスが使えない格安スマホだと、相手にメールが届かないなんてことになってしまう可能性が高いです。

そうなると、WEBメールを使うしかありませんが、WEBメールになるとキャリアメールとは大きな違いがあります。

WEBメールは、Gmail、ヤフーメール、アウトルックメールなどがありますが、違いは以下になります。

ちゃんと使える、キャリアメールを備えたスマホ会社を選択しましょう。

 

 

>>>アンドロイドワンX5が今ならスタート540円!ワイモバ学割なら月々1000円割引!詳細チェック!<<<

 

 

アンドロイドワンX5のスペック一覧

 

アンドロイドワンX5の発売日

 

アンドロイドワンX5の発売日は2018年12月13日となっています。

 

アンドロイドワンX5の外装一覧

正面ななめ

背面

上面

 

底面

正面向かって右側

正面向かって左側

アンドロイドワンX5のスペック一覧

 

アンドロイドワンX5のレビュー掲載!

 

★★★★★SD835だがまず支障はなく現状最高コスパモデル

【デザイン】
流行りの縦長ノッチ付き、マイナス要素はないが、今だにiPhoneX?と聞かれるケースあり
【携帯性】
最近の機種全般にいえるが、画面サイズに対して横幅、重量共に一昔前の5インチクラスなので使用時の感覚に不満は皆無
【レスポンス】
不要なプリインストールアプリがないのでSD835メモリ4Gでもストレスフリー。
【画面表示】
とても綺麗
【バッテリー】
急速充電があるので問題ないが、もう少し容量があれば完璧だったかも‥
【カメラ】
とても綺麗
【総評】
SD835ですが、キャリアモデルハイエンドモデルと比べてもパフォーマンスに遜色ない高コスパモデルといえると思います。白ロムで4万前後で手に入れられるため、ミドルレンジSIMフリーと比べてると遥かに上をいく処理速度とFeliCa搭載等考慮すると、現行最高コスパ機種といえるかとおもいます。
★★★★XPERIA j1compactからの乗り換え

前機種がAndroid4.4でモッサリ。セキュリティもバージョン対象外。端末の修理・交換後も不具合があり乗り換えで購入しました。

【デザイン】
マッド感な裏とラウンド良い
【携帯性】
157mmはとても悪いです
【レスポンス】
問題なくサクサク。しかし、文字入力が少しもさ付く
【画面表示】
とてもきれい。画面明るさ自動調整が感度良すぎる感じがある。少しでも周りの明るさに影響される。
【バッテリー】
画面サイズ上しかたないが、悪いです
【カメラ】
とてもきれい
【総評】
明るさ自動調整と、バッテリーが気になる所だかその他は全く問題ありません。
前機種が4.3インチで片手で出来ていたが、この端末は無理。
落としそうで怖いです。

今2週間位で慣れてきて、さすがに前機種には戻れませんね。

★★★★★androidoneのなかでは最高!!
【デザイン】
色はパールのような白で、さすがハイスペックという感じの高級感があります。耐久性が高いとは思えないほどに綺麗な作りです。
【携帯性】
今どきのスマホにしては軽いですが、そこまで軽くも重くもなく普通といった感じです。
【レスポンス】
pubgなどの重いゲームもグラフィックを最高にしなければサクサク動きます。
【画面表示】
思っていたよりもきれいでした。有機ELのスマホも使ったことがありますが色彩は引けを取らないくらいに綺麗で、HDR10に対応しているだけはあると思います。さすがに黒のしまり具合は有機ELには負ける感じです。
【バッテリー】
まあまあ、普通です。
【カメラ】
画素数が高いので綺麗で、huaweiのように色が濃い訳ではなくそのままの色合いです。センサーサイズが小さいので暗所の撮影を心配していましたが、F値が小さいだけあってノイズは少ないです。
【総評】
androidoneのなかでは、ダントツでオススメです。白ロムで買うと4万くらいなのでコスパもいいと思います。

 

>>>アンドロイドワンX5が今ならスタート540円!ワイモバ学割なら月々1000円割引!詳細チェック!<<<

 

プッシュ通知を
ワイモバイルは店舗とネットどっちがお得?メリット、デメリット全部お伝えします!
LINE始めました
友だち追加←ぜひ活用してください(^^)

ワイモバイルのことなら、どんどん聞いてください(^^)

仕事の都合上、すぐ返信できないことがあるかもしれませんが、わたしでお手伝いできることがあればどんどん言ってください。

ご質問いただくことで、もっとより良いページにしたいと思っています。

 

ワイモバイルは店舗とネットどっちがお得?メリット、デメリット全部お伝えします!

 

 

スマホには、大手キャリアと言われる、ドコモ、au、ソフトバンクと格安スマホの2種類だと思われている方が多いかもしれませんが、

実は、3パターンあります。

「大手キャリア」、「サブブランド」、「格安スマホ」の3種類になります。

 

ワイモバイルは格安ブランドの中でも、サービスレベルが上位となるサブブランドです。

 

 

サブブランドであるワイモバイルは料金が安い上に店舗を準備していることもあり、店舗とネットふたつの申し込み方法があります。

 

 

店舗で申し込みしたほうがいいのか、ネットで申し込みすべきか、迷うところですがやはりネット申し込み、店舗申し込み、

 

双方にメリット、デメリットがあります。

 

目的に合わせて、ベストな方法での手配を行うようにしたいですね。

 

そこで、店舗とネットのメリット、デメリットについてご案内させていただきます。

 

 

ワイモバイル店舗受付のメリット

 

 

ワイモバイル店舗受付のメリット

 

店員さんがいるから直接説明が聞ける
スマホを実際に触れることが出来る

店員さんがいるから直接説明が聞ける

 

 

やっぱり、対面での接客はその場で回答をもらえることもありますし、悩みや相談に乗ってくれるので有難い存在ですね。

 

そのまま購入まで順序立てて説明してくれるので、嬉しいですよね。

 

スマホを実際に触れることが出来る

 

 

スマホの本体の重さや、感触などを実際に触れることが出来るのは、店舗の最大のメリットだと言えます。

 

 

質感や重さなどの感覚を重要視されているかたは、店舗での確認をおすすめします。

 

 

また、格安ブランドに関しては、ほとんど店舗を置いていないので商品確認は出来ないです。

ワイモバイル店舗受付のデメリット

 

ワイモバイル店舗受付のデメリット

店舗事務手数料を減らすために様々なオプションへの加入を迫られる
Mプラン以上の料金プラン必須
待ち時間が1時間以上、時間な無駄が多い
いつ対応してもらえるか分からない
店舗の最大のメリットである、実機確認ができないことがある
在庫切れで契約が出来ない可能性がある。

店舗事務手数料を減らすために様々なオプションへの加入を迫られる

 

 

 

 

店舗ならでは、といったところになりますが、店舗には契約事務手数料、もしくは頭金の名目で5,000~10,000円の間で料金が発生します。

もちろん、この契約事務手数料や頭金を減らすという名目で様々なオプションの加入をうながしてきます。

 

これはワイモバイルに限ったことではありません。大手キャリアでも全く同じ動きになっており、ドコモ、au、ソフトバンクでも全く同じ温度感でオプション加入を促してきます。

 

例えば、格安でのタブレット端末購入、アプリインストール、スマホに付随するオプションサービスへの加入、光回線変更など様々なオプション加入となります。

 

必要なものであれば喜んで加入すべきですが、そもそもスマホ料金を安くするためにサブブランドを選択しているのであれば、不要なオプション加入は本末転倒です。

個人的には、スマホの申し込みは店舗ではすべきでないと考えています。

 

何よりも、サービスが高質なワイモバイルを低価格で使うことに最大のメリットがあるので、オプションまみれの高額なワイモバイルになってしまっては本末転倒です。

 

最大限のメリットを引き出せるオンラインショップでの申し込みがおすすめです。

 

 

Mプラン以上の料金プラン必須

 

 

 

 

こちらも、オプション加入と同じ温度感で店員さんがけしかけてきます。

Sプランを選択したい方でも、店舗申し込みであればMプランに加入することを余儀なくされてしまいますので注意が必要です。

やはり、店舗の方も料金プランを少しでも高いものにすることがノルマとして求められていますので、店員さんが悪いということではありません。

 

 

背景として、店員さんの給与を支払うための手段としてオプション加入、料金プランはMプラン以上と言われていますのでしょうがない部分です。

もちろん、ハッキリと断れる方であれば店舗での契約でも問題はありませんが、微妙な空気になること間違いなしです。

 

 

待ち時間が1時間以上、時間な無駄が多い

 

 

これも、店舗ならではのあるあるです。

 

やはり、上記に記載したオプションに加入させるためにいろんなアプローチを試みてきます。

 

アプローチの仕方が、どの店舗でもだいたい同じということを考えると、すでに店舗側でマニュアル化しているものと考えたほうが自然です。

 

やはり、そのアプローチと交渉がありますので、開通までの時間を含めると、一時間程度は受付に時間がかかってしまいます。

 

また、待ち時間がなくても一時間程度かかりますので、先客がいる場合の待ち時間は人数分の時間数がかかります。

 

つまり、1時間~2時間待ちは普通にあり得ます。

 

特に、ワイモバイル店舗に関しては月額料金を極限まで安くしていることもあり、店舗にいる人員数は少なめです。

 

人数が少ないからと言って、くれぐれもクレームにはしないでください。

 

店舗で受け付けをするということはある程度の時間に余裕をもって受付するものなのです。

 

いつ対応してもらえるか分からない

 

 

 

上記のような状況となりますので、いつ対応してもらえるのかは、神のみぞ知るというレベルです。

 

新規のお客様であれば登録手配を進めることと、オプション加入をすすめるだけですので、一時間ほどで完了しますが、番号そのままで使えるようにするMNP手続きに関しては、これまでつかっているスマホ会社からMNP番号を取得する必要があるため、一時間で終えることは至難の業です。

 

自分自身の順番の前に新規登録や、MNP受付が発生している場合は一度店舗を出て、他の用事を済ませてから再入店するほうが効率的かもしれません。

 

店舗の最大のメリットである、実機確認ができないことがある

 

 

店舗のメリットとして掲げている、スマホ本体の実機確認が出来ないことも多いです。
私が住んでいる近くのワイモバイルショップでは、動いている実機はなく、全てモックアップ(模型)の展示だけでした。
確かに、重量や質感は感覚としてわかりますが、やはり、動かない実機に触れても意味がないと思います。
そのような店舗もありますので、あまり期待値を高くしていくとガッカリしてしまうことにもなりかねません。

在庫切れで契約が出来ない可能性がある。

 

 

 

 

月間販売台数を考えると、1店舗あたり、朝10時~18時までの営業時間だとして、ずっとお客様がひっきりなしに来たとして、ひとりあたり8件の申し込み受付が最大です。

 

基本的に2~3名体制のお店がほとんどなので、休憩時間を考慮すると、8時間-休憩1時間なので、7時間体制×3名=最大21件の申し込みということになります。

 

ただ、これはずっとお客様がお待ちという最大値での計算ですので、説明に時間がかかったり、結局成約に至らなかったりすることもありますし、アフター対応サービスを承っていることも考えると、一日の申し込み件数は半数の10件もあれば大繁盛なのではないでしょうか?

 

やはり、売れ筋のスマホに関しては一定の在庫は確保していると思いますが、そうでないスマホは品薄になっている可能性が高いです。

 

店舗としても在庫を抱えることはリスクでしかありませんので、至極当然のことだと思います。

 

ワイモバイルオンライン受付のデメリット

 

ワイモバイルオンライン受付のデメリット

店員さんから直接説明は聞けない
自己責任での申し込み
実際に手に取って触れることが出来ない

店員さんから直接説明は聞けない

 

 

オンラインの申し込みに関しては、当然ながら直接接客ということはできませんので、直接店員さんに聞くことはできません。

 

とはいえ、ワイモバイルに関してはチャットサービスなるものがあり、購入に関する様々な質問をリアルタイムで疑問を解消出来るようになっています。

 

 

また、このチャットサービスについてはチャット対応完了後にアンケートに回答するようになっており、この内容が業務内容の評価として反映されるようになっていますので、オンライン窓口のチャットサービスを行っている方は、責任をもって、誠実に対応する必要があります。

 

そのため、店員さんから直接聞くことはできませんが、チャットサービスは高品質な対応を目指していますので、ぜひ活用いただければと考えます。

 

 

自己責任での申し込み

 

 

これは、ワイモバイルに限らず全ての通販事業に言えることになります。

 

ネットでの申し込みは自己責任で進めることになります。

 

とはいえ、申し込み自体は非常にシンプルで明快、チャットサポートもあるため、そんなに難しい申し込み方法ではありません。

 

それに店舗申し込みでは出来ないことがあります。

 

それは、キャンセルです。

 

商品到着後、8日以内であれば一定の条件内ならキャンセルが可能なのです。

 

キャンセル方法については以下をご覧いただければと思いますが、あんしんして申し込みが出来ることもワイモバイルならではの良さだと考えます。

 

※ワイモバイルのキャンセルの定義※

 

 

実際に手に取って触れることが出来ない

 

 

 

 

オンラインならではのデメリットになりますが、やはり実機の確認はできません。

 

でも、ネット申し込みだからこそ、到着までのワクワクもあるのです。

 

商品が到着するまでのワクワクは店舗では味わえません。

 

通販やネット申し込みが人気なのは、そういったワクワク感があるからだと思います。

 

私は既にネットでのスマホ申し込みは何度もありますが、やはり商品が到着して、箱を開ける瞬間がやっぱり一番ドキドキします。

 

中に何が入っているのかなんて、わかっているクセにイメージと実物が融合する瞬間だからかもしれませんね。

ワイモバイルオンライン受付のメリット

 

ワイモバイルオンライン受付のメリット

オンライン限定割引があることが最大の強み
圧倒的に手軽
最短当日発送
交通費がかからないし、送料無料
不要なオプションに加入しなくていいから最安で無駄のないプランに出来る
待たされない24時間好きなタイミングで購入できる
わからないことはチャットで問い合わせできる
キャンペーン適用漏れがない
夜に空いてるキャンペーンはさらにおとく
子供が寝静まった深夜に契約内容・オプションをじっくり考えながら手続きする
店舗のサポートは当然対応してくれるので安心だし、営業時間もわかる

オンライン限定割引があることが最大の強み

 

ワイモバイルではオンライン申し込みに力を入れています。

 

これは、店舗での業務ひっ迫を軽減することにも繋がりますし、人件費が発生しないオンラインに注力するのは当然のことだと思います。

 

オンライン限定でスタートしたiPhone 6sの端末代金一括500円キャンペーン

 

>>>>>iPhone 6sの端末代金一括500円キャンペーンはこちら<<<<<

 

 

>>>>>オンライン限定アウトレットセール会場はこちら<<<<<

 

 

 

>>>>>オンライン限定アウトレットセール会場はこちら<<<<<

ほかにもたくさんのキャンペーン・おすすめ情報があるので、ぜひご覧ください。
とてもじゃないですが、このページの中ではご紹介しきれませんので、ぜひ下にあるリンクからご確認ください。

>>>>>キャンペーン・おすすめ情報はこちら<<<<<

ワイモバイルは圧倒的に手軽

 

 

 

オンラインでの申し込みは、自宅にいながら申し込みが出来ますし、必要な書類はそもそも自宅にあるので圧倒的に手軽です。

待たされることもありませんし、自分のペースで進めれるから急かされることもありません。

 

自分自身が納得できるペースで進めることが出来るので安心して進めることが出来ます。

 

長い方で一週間ほど申し込みに時間をかけてゆっくり申し込みされているかたもいらっしゃるようです。

 

早いかたであれば、10分程度で申し込みをされている方もいらっしゃいます。

 

どちらにしても、手軽にじぶんペースで進めることが出来るのは手軽で良いですね。

 

最短当日発送

 

申し込みが終わったら、今度は一日も早く商品を受け取りたいですよね?

 

ワイモバイルなら最短当日発送なので、地域によっては最短翌日には到着します。

 

店舗だと、在庫がなければ一週間程度待たされる場合もありますが、オンラインなら在庫は豊富です。

 

対応している件数が店舗とは桁が違いますので、やはり対応速度は最速だと思います。

 

 

交通費がかからないし、送料無料

 

店舗にいくには、交通費がかかりますし、移動時間も必要です。

 

必要書類が無ければ、最悪の場合自宅に取りに帰る必要がありますし、店舗に戻ってきても即対応してもらえるとは限りません。

 

それに、自宅に戻るなんてケースの場合は交通費と時間が倍かかってしまいます。

 

オンラインなら、交通費や移動時間はゼロ、不要な出費を抑えたいワイモバイルなので、送料ももちろん無料です。

 

あんしんして申し込みが可能です。

 

不要なオプションに加入しなくていいから最安で無駄のないプランに出来る

 

オンラインの最大の強みと言える部分になります。

 

店舗の半強制オプションに加入する必要がないので、本気で最安値で申し込みが可能です。

 

せっかく、月額料金が安くて維持費が魅力的なワイモバイルなのに、不要なオプションに加入させられまくって高額なスマホになってしまっては元も子もありません。

 

ワイモバイルの価値を最大限引き出すためにも、オンラインでの申し込みを強くお勧めします。

 

待たされない24時間好きなタイミングで購入できる

 

お子様の年齢が保育園とか、それ以下の年齢の場合、自宅から出るのは結構大変です。

 

お買い物だけでも大変なのに、ショップに行って子供に泣かれた日には、説明を聞くどころか周りのお客様のことを考えると落ち着いて話を聞くこともできません。

 

でも、オンラインなら待たされない、気遣う必要もない、自分自身のペースでゆっくり、自分のタイミングで申し込みが可能です。

 

ちょっと気になることはチャットで聞けばいいですし、不安もしっかり解消しながらストレスフリーで申し込み。

 

お化粧をする必要もありませんし、着替える必要もありません。

 

ライフスタイルに合わせた申し込みが出来るのもオンライン申し込みの良さですね。

 

わからないことはチャットで問い合わせできる

 

 

ワイモバイルにはチャットサービスがあります。パソコンはもちろん、スマホでの申し込みでもチャットサービスが使えます。

基本的に24時間対応出来ますが、オペレーターでの対応を希望される場合は9時~18時までの時間となりますのでご注意ください。

もちろん、チャットサービスでの対応は無料になっていますので、気になることはしっかり確認してください。

 

チャットサービスの良いところは、料金面など対面では聞きにくい部分がチャットだと遠慮なく聞けることです。

 

どんどん活用していきましょう。

 

キャンペーン適用漏れがない

 

ワイモバイルなら、店舗とは違って専用のフォームでの申し込みとなりますので、キャンペーンの適用漏れはありません。

 

店舗の場合はずっと続くお客様の対応で、やはり適用漏れや案内漏れなどの発生の可能性がありますが、オンラインでは適用漏れは皆無です。

あんしんして申し込みが出来るところもオンライン申し込みの良さですね。

 

夜に空いてるキャンペーンはさらにおとく

夜21時以降に始まる「タイムセール」などは、毎日少しずつラインナップが変わっていきます。

 

 

 

店舗のサポートは当然対応してくれるので安心だし、営業時間もわかる

 

 

オンラインで申し込みをしたら、店舗では対応してくれないのではないか?という不安をお持ちのあなた!

 

オンラインで申し込みを行っても、店舗で申し込みを行ってもワイモバイルのお客様であることに変わりはありませんので、故障や破損、電池の交換など、何か困ったことがあれば店舗でも受け付けは可能です。

 

また、店舗でメリットがあるとしたら、修理対応であったり、操作方法がわからない場合はちゃんと対応をしてくれるところです。

 

店舗とオンライン、双方にデメリットもありますし、メリットもあります。

 

ちゃんと切り分けてお付き合いするのが賢いやり方です。

 

そもそもワイモバイルへ申し込みを行うメリット

 

ヤフープレミアム会員費無料
格安SIMで圧倒的な通信速度
ソフトバンクWi-Fiスポット無料
ヤフープレミアム会員費無料
キャリア決済が使える
全国に1,000店舗以上ある
料金プランがシンプル
基本料金プランが安い
2018年9月にデータ容量が増量
10分以内の国内通話無料
完全かけ放題プランもあるスーパー誰とでも定額
60歳以上の方はかけ放題
無料でプラン変更可能
ソフトバンクWi-Fiスポット無料
キャリアメールが使える
家族割で料金割引
光回線のおうち割で月1000円割引
Android Oneの新機種続々
SIMフリー端末も続々発売
iPhone7がついに発売!
iPhone6S・iPhoneSEが買える
LINEも使えてID検索もOK
機種変更で2年間データ増量延長
紹介しきれないぐらいに、オンラインのメリットは盛りだくさんです。
ぜひ、活用してみてください♪