耐衝撃アンドロイドワンX3!日本製スマホだから本気で使いやすい!

おしながき

耐衝撃アンドロイドワンX3!日本製スマホだから本気で使いやすい!

 

 

 

けんいち
スマホの画面が割れたときの「こころ」のダメージはキッツイよねー

みゆき
それわかるー、画面が割れた瞬間、マジ終わったーっておもうよねー

よしはる
そんなふたりにおススメのスマホがありますので、紹介しますね。実は私自身もこのX3を使ってるんですけど、とにかくタフで割れないし、防水だからお風呂でスマホ使ってたりします。個人的にも超おススメの機種ですのでぜひ、検討して欲しい機種です。それにアフターが京セラだから何か起きても安心できるというところも国内製スマホの強みですね。

 

 

 

いままでスマホを使ったことがある方なら、液晶画面の割れ、一度か二度経験があるのではないでしょうか?そんなたいしたことない衝撃のはずなのに、落ちた携帯を拾ってみると画面がぐちゃぐちゃ!

 

 

 

ガッツリ割れてしまうと、あきらめもつきますが、横一に数本の割れとかだと、買いなおすまでもないか、ってそのまま使ってたりしますし、そんな状態で使っていると精神的にも良くないですよね?

 

 

 

いざ修理するとしても数万円は当たり前にかかります。

 

 

 

 

 

今までにスマホの画面割れでショックを受けた方はぜひAndroid one X3を購入することをおススメします。

 

 

 

耐衝撃機能があるから画面が簡単には割れません。私もこのX3に乗り換えて、自転車からスマホを落としたり、バックからスマホを落としたり、いくどとなく、普通のスマホだったら絶対画面が割れていたはず、という場面に出くわしていますが、いまだに割れたことはありません。

 

 

 

ケースにも入れず、フィルムも貼らず、ずっと裸のままで使い続けていますが、なにひとつ問題は起きていません。強いて言うなら、自転車から落とした時に画面のフチにある金属部分にキズが付いてしまった程度です。

 

 

 

 

 

 

京セラ製品は、画面のフチが画面よりもちょっとだけ出っ張っていて、画面が割れないようにフチがせりあがっているので、落とした時に画面が直接地面に当たってしまうことを防いでいるんですよね。日本製ならのこまやかな配慮、とっても嬉しいですよね。

 

 

 

 

 

 

ユーザーのことをちゃんと考えているスマホを使いませんか?アンドロイドワンX3なら、そんな不安から解放されます。

 

 

 

よしはる
ホント、画面が割れないという「あんしん感」はとてつもなく大きいです。次にスマホを購入する場合、確実に耐衝撃機能のスマホしか、私は買えないです。

 

 

 

>>>耐衝撃アンドロイドワンX3!日本製スマホだから本気で使いやすい!公式ホームページはこちら<<<

 

 

 

アンドロイドワンX3が画面割れしにくく、操作しやすい3つの装備とは?

 

 

 

 

 

 

ここからは、京セラのX3の画面がなぜ割れないのか、割れないだけではなく、手袋をしたままでもそのまま使えるのかについて触れていきたいと思います。

 

 

 

どれだけ、このX3が凄いのかを伝えたいです。

 

 

 

アンドロイドワンX3が画面割れしにくく、操作しやすい3つの装備とは?
 装備1 通常のガラスと比較して8倍の強度がある旭硝子製「DragontrailR」

装備2 京セラ独自の高強度ディスプレイ「ハイブリッドシールド」を搭載!

装備3 京セラ独自の手袋をしたままでも使用できる特殊液晶画面

 

 

 

装備1 通常のガラスと比較して8倍の強度がある旭硝子製「DragontrailR」

 

 

 

 

 

 

DragontrailRとはドラゴントレイルと読みます。ガラスメーカーの最高峰と言われる旭硝子が開発したスマホやタブレットの為の化学強化ガラスなのです。

 

 

 

通常のガラスと比較して8倍の強度がある「DragontrailR」、凄すぎるガラス素材です。

 

 

 

 

 

 

スマホやタブレット端末というのは、常に持ち歩いて使用されることが前提なので、軽くて薄いということが大前提となっています。

 

 

 

また、バックの中に入れたり、サイフと擦れあったり、満員電車の中で押されたりとか壮絶な状況で使われるため、そういったキズやこすれにも強くなければいけません。

 

 

 

 

 

 

ドラゴントレイルはそのような過酷な状況で使うあなたのための最高の素材なのです。

 

 

 

ドラゴントレイルは、液晶パネルだけではなく、他社のスマホのガラスフィルムとしても使用されています。

 

 

 

高価ではありますが、需要も多く、傷つきやすい液晶画面の保護に活用されていたりします。

 

 

 

この明らかな違いがこの動画でお分かり頂けると思います。割れない上にしなやかでキズが付きにくいドラゴントレイル

 

 

 

>>>耐衝撃アンドロイドワンX3!日本製スマホだから本気で使いやすい!公式ホームページはこちら<<<

 

 

 

 装備2 京セラ独自の高強度ディスプレイ「ハイブリッドシールド」を搭載!

 

 

 

 

 

 

液晶表面はドラゴントレイルで充分ということはおわかりいただけたと思いますが、それだけではありません。

 

 

 

京セラ独自の液晶そのものを守るハイブリッドシールドという機能もこのアンドロイドX3には搭載されています。これは、割れないディスプレイに防水や防塵、耐衝撃性能も加えたものになります。

 

 

 

どのくらい凄いかと言いますと、IPX5/7相当の防水性能、IP5X相当の防塵性能、そして米国国防省基準MIL-STD-810G準拠の耐衝撃性能を備えています。つまり、米国の国防省の基準をクリアーしているレベルなのです。

 

 

 

どのような基準かと言いますと、

 

 

 

  • 試験方法500.5低圧(高度)
  • 試験方法501.5高温
  • 試験方法502.5低温
  • 試験方法503.5温度ショック
  • 試験方法504.1液体による汚染
  • 試験方法505.5太陽放射線(日射)
  • 試験方法506.5雨
  • 試験方法507.5湿度
  • 試験方法508.6真菌
  • 試験方法509.5塩霧
  • 試験方法510.5砂と塵
  • 試験方法511.5爆発性雰囲気
  • 試験方法512.5浸漬
  • 試験方法513.6加速
  • 試験方法514.6振動
  • 試験方法515.6音響騒音
  • 試験方法516.6ショック
  • 試験方法517.1パイロショック
  • 試験方法518.1酸性雰囲気
  • 試験方法519.6ガンファイアショック
  • 試験方法520.3温度、湿度、振動、高度
  • 試験方法521.3アイシング/フリーズレイン
  • 試験方法522.1弾道衝撃
  • 試験方法523.3振動 - 音響/温度
  • 試験方法524フリーズ/解凍
  • 試験方法525時間波形の複製
  • 試験方法526レール衝撃。
  • 試験方法527マルチエキサイター
  • 試験方法528船舶機器の機械的振動(タイプI-環境およびタイプII-内部励振)

 

 

 

いろいろな試験をクリアーした液晶画面なのです。

 

 

 

防水・防塵だから濡れた手でスマホにふれても安心。京セラ独自の技術で作られているので、手袋をしたままでも操作出来ます。

 

 

さらに、バイクで手袋をしたままでも使えますし、ガーデニングなど、土が手についたままでもガンガン使えます。

 

 

 

アウトドアでも天候に関わらずガンガン使えますので、サーファーの方などにもうってつけのスマホなのです。

 

 

 

同じ基準をクリアーしている東芝のダイナブックの動画です。イメージとしてご覧ください。

 

 

 

 

 

 

 装備3 京セラ独自の手袋をしたままでも使用できる特殊液晶画面

 

 

 

 

 

 

これは見たほうが早いですね。機種は異なりますがアンドロイドワンX3は同様の動きが出来るようになっています。

 

 

 

寒い日に手袋をはずして携帯電話に触れる必要がないので、めんどくさくないですし、何より寒くありません。

 

 

よしはる
私は通勤に原付を使っているのですが、冬や雨の日にはコレが超役立っています。

 

 

 

ご自宅のガーデニングの途中や、バイク運転時のナビ操作など、様々な場面で使えますし、こういった場面で防水、防塵機能がさらに生きてきます。

 

 

 

画面サイズは大画面の5.2インチだからストレスなく大きく見れますし、フルHD画面だから情報量が凄い、アプリもサクサク動かせます。

 

 

 

気になる重さも150gだから、重量が気になりません。画面が大きいので取扱がしやすく、そこまで気になりません、

 

 

 

最新のiPhoneよりも30g以上軽いので、重さは問題ではありませんね。

 

 

 

ここまでで、画面が割れない仕様となっているアンドロイドワンX3について説明しましたが、ここからはアンドロイドワンX3の性能についてご説明させていただきます。

 

 

 

>>>耐衝撃アンドロイドワンX3!日本製スマホだから本気で使いやすい!公式ホームページはこちら<<<

 

 

 

最新、かつ最強の性能と機能をそなえた安心のアンドロイドワンX3の7つの特徴とは?

 

 

 

最新、かつ最強の性能と機能をそなえた安心のアンドロイドワンX3の7つの特徴とは?
特徴1アンドロイドワンX3は最強のエンジンを搭載!

特徴2アンドロイドワンX3は電池長持ち!3日間以上!

特徴3アンドロイドワンX3はワンセグ搭載!さらにフルHDだから美しい!

特徴4アンドロイドワンX3は外部メモリー対応可!最大256GB!

特徴5アンドロイドワンX3は最新OSアンドロイド8.1対応!

特徴6アンドロイドワンX3はおサイフケータイ対応!

特徴7アンドロイドワンX3は指紋認証対応だから、恋人に気を遣いません。

 

 

 

特徴1 アンドロイドワンX3は最強のエンジンを搭載!だからサクサク!

 

 

 

 

 

今回、発表されるアンドロイドワンX3のエンジンについて説明させていただきます。

 

 

 

搭載されているのはSDM630(オクタコア)2.2GHz + 1.8GHzというエンジンになります。型式だけ伝えてもなんのことかがわかりにくいので、ちょっと説明させていただきます。

 

 

 

オクタとは8つを意味します。タコの足は8本でオクトパスと言われます。

 

 

 

 

 

 

つまり、エンジンが8つついているのです。仕事をするのに、ひとりよりもふたり、ふたりよりも三人で行ったほうが効率的です。

 

 

 

このアンドロイドワンX3の中にはエンジンが8つもあるから、8人で仕事をするので、処理がサクサクできます。

 

 

 

ワイモバイルが取り扱っているスマホの中で最強のスマートホンだと言えます。

 

 

 

オクタコアCPUだから、処理がサクサク、普通にゲームをする、動画を見るといった動作程度ではモタつくことはありません。

 

 

それよりも、たくさんのアプリを起動してもびくともしないので、これから先も永く使えるスマホです。

 

 

RAM容量も3GBで、オクタコアCPU搭載だから、バンバン使えますし、フリーズすることもありません。

 

 

私は既に半年以上使っていますが、フリーズするようなことは一度もありません。余裕のあるスペックだからこれからも永く使えそうです。

 

 

 

また、この8つのエンジンはパワフル、かつ省エネになっています。

 

 

 

インターネットを見る程度であれば、エンジンを数機残して稼働させるので、省エネにもつながっていますし、動画を編集するとか負荷のかかる動きをする場合はフル稼働でサクサク動きます。

 

 

 

特徴2 アンドロイドワンX3は電池長持ち!3日間以上!

 

 

 

バッテリー容量2,800mAhだからバッテリーは3日間の長寿命バッテリーです。さらに急速充電対応なので、朝充電し忘れた!なんてときも朝の支度の15分で丸一日使えます。

 

 

 

もし、完全に充電したいという時も、一時間以内でフル充電。バッテリーを気にせずお使いいただけます。

 

 

 

また、タイプCアダプタだから、上下を気にせず充電開始、充電時間も急速充電対応だからフル充電まで一時間以内で充電可能です。

 

 

 

朝気づいたら、あと15分しかない、そんな時に急速充電機能が効果を発揮します。

 

 

 

特徴3 アンドロイドワンX3はワンセグ搭載!さらにフルHDだから美しい!

 

 

 

 

 

最新のアンドロイドワンX3はワンセグを搭載しているから、通勤や通学時間が長いあなたの頼もしい味方になってくれます。

 

 

 

いままで搭載されていなかったフルHD、1920×1080の解像度だから写真を撮っても美しい画像で確認できます。

 

 

 

仕事帰りなど、アッ、今日は大切なドラマを見る日だった。なんてことはありませんか?

 

 

ワンセグ搭載だからテレビを見逃すことがありません。もちろんワンセグだから通信量も発生しませんし、リアルタイムで野球やサッカー、テレビドラマも見れるので、帰りの電車の時間を有効活用できます。

 

 

もちろん、ニュースも見れるので無敵です。

 

 

 

画面サイズは大画面の5.2インチだからストレスなく大きく見れますし、フルHD画面だから情報量が凄い、アプリもサクサク動かせます。

 

 

 

特徴4 アンドロイドワンX3は外部メモリー対応可!最大288GB!

 

 

 

写真を撮り過ぎて、メモリがいっぱいになってしまった。なんて経験ありませんか?

 

 

 

X3なら外部メモリが最大256GBあるから思いっきり写真を撮ることが出来るようになっています。

 

 

 

もし、万が一外部メモリが満タンになってしまっても、新しいカードを差し込めば、新たに写真や動画を撮ることが出来ます。

 

 

 

iPhoneには真似できない、地味だけど強い機能です。

 

 

 

本体に32GB、外部メモリにSDHCカードが差し込めるので、最大288GBの写真や動画の保存が出来ます。

 

 

 

とは言っても、288GBがどのくらい凄いのかって実感が湧きにくいですよね?映画なら2時間4.7GBぐらいだから、61本、つまり122時間の動画が記録できるのです。

 

 

 

写真なら高画質でとっても10MB程度だから、28800枚の保存が出来ます。もはや、使いきれないぐらいの量です。

 

 

 

とにかく使いまくって、動画や写真が満タンになってしまっても、外部メモリーだから別のカードを差し込めば無制限に保存が出来ます。

 

 

 

パソコンに取り込めばまた0枚からのスタートで戦えるので、もはや無敵です。

 

 

 

特徴5 アンドロイドワンX3は最新OS 最新アンドロイド対応!

 

 

 

今まで、アンドロイド携帯を使ってきた方には、同じ画面だから違和感なく使っていただけますし、初めてアンドロイドワンX3に触れる方にも最新のアンドロイドを提供します。

 

 

 

Android one X3ならAndroid8.1搭載だから、常に最新のグーグル体験が出来ますし、最新のセキュリティで守られているのでとっても安心。

 

 

わざわざ、セキュリティソフトを別途購入する必要はありませんし、毎月セキュリティアップデートが発生するので、あんしんそのもの。

 

 

ネット通販や、オークションに参加したりなど、気兼ねなくインターネットサービスを楽しめます。

 

 

 

 

 

 

上記は実機のアンドロイドワンX3の画面ですが、東京駅近くの「丸の内オアゾ」を地図で確認して、右の画面でオアゾで取り扱っている商品を確認する。

 

 

そんなことが一緒に出来るのです。

 

 

 

画面を上下に二分割して、上の画面で地図を見て、下の画面で時刻表を見る、なんて離れワザも出来るようになっています。もちろん、左右に割り振ることも可能です。

 

 

 

また、ニュースを読んでいて、わからない言葉とかが出てきたときは、クリックひとつで検索をかけて上の画面でニュースを読んで、下の画面で言葉の意味を調べるという離れワザもできるようになっています。

 

 

 

 

 

 

特徴6 アンドロイドワンX3はおサイフケータイ対応!

 

 

 

 

 

 

アンドロイドワンの液晶の説明の際に、手袋をしたままスマホ操作が出来ることについて説明しましたが、このスマホはおサイフケータイにも対応しています。

 

 

 

つまり、寒い日に手袋を一切はずすことなくスマホ操作が出来て、手袋をつけたままおサイフケータイで買い物が出来るから財布の中に入った冷たい硬貨に触れることなくスマートに決済が出来るのです。

 

 

 

レジで並ぶことはもとより、サイフの中の小銭をごちゃごちゃ探す必要もないのです。寒い朝、忙しい朝の時間にこの機能は本当に助かります。

 

 

 

特徴7 アンドロイドワンX3は指紋認証対応だから、恋人に気を遣いません。

 

 

 

 

 

 

 

アンドロイドワンX3は指紋認証対応だから周囲に気を遣わず使えます

 

 

 

 

 

 

アンドロイドワンX3は指紋認証にも対応しています。すぐに画面を開くことが出来ますし、指紋認証だから誰かにスマホの中身をみられる心配もありません。

 

 

というのは普通の宣伝文句です。指紋認証の本当のメリットはこれだけではないんです。

 

 

 

彼氏や彼女の間柄で隣に恋人がいる状況をイメージしてみてください。

 

 

 

隣に信頼している恋人がいるのに、わざわざロック解除ボタンを押してスマホを解除するってなんだかスマホを開くほうも気になるし、それを見ている恋人にも言葉にならない不快感をもたらす可能性があります。

 

 

 

お互いに信頼しているのに、何で画面ロックしてるの?という不穏な空気を醸し出す必要がこの指紋認証システムでなくなるのです。

 

 

 

携帯にポンと触れるだけで開く携帯だから、隣にいる恋人にも気を使わず携帯が開けますし、恋人でもやっぱり見せたくないものもあるかもしれません。

 

 

 

そんなとき、このアンドロイドワンX3の指紋認証システムは自然に携帯のロック解除が出来るのです。

 

 

 

あまり、目立ちませんが、この機能は信頼している恋人がいる間柄だからこそ必要な機能だと言えます。

 

 

 

>>>耐衝撃アンドロイドワンX3!日本製スマホだから本気で使いやすい!公式ホームページはこちら<<<

 

 

 

基本性能が充実していることもアンドロイドワンX3の強みです。

 

 

 

アンドロイドワンX3はVolte対応だから、音声がクリア

 

 

 

手の声が聞き取りにくくて困ったことはありませんか?X3ならVoLTE対応だから相手の声がクリアーに聞こえますし、聞き取りなおすことも無くなります。スムーズなコミュニケーションがX3から始まります。

 

 

 

 

 

 

アンドロイドワンX3はフルHD対応だから、情報量も多くて操作がしやすい

 

 

 

フルHD液晶だから、画面がキレイなだけではなく、情報量が凄いです。ニュースも拡大してみることはもちろん、ページの全体像をスムーズに把握できるので、取に行きたい情報に即アクセスすることが可能です。

 

 

 

アンドロイドワンX3はテザリング対応だから神稼働できます。

 

 

 

また、テザリング機能搭載(10台可能)だから、サクッと設定をオンにするだけでスマホがWi-Fiルーターにもなります。

 

 

 

 

 

 

パソコンやゲーム機、iPod touchなどなど、Wi-Fiに対応した機器をネットに繋げる魔法のような機能です。

 

 

 

移動中にPCでちょっとメールを送りたいとか、スマホで受信したけど添付ファイルが見づらいときにはテザリングを使ってノートPCでネットに接続するなんて使い方も出来るようになります。

 

 

 

ワイモバイルなら、キャリアメールが使える。Y!mobile メール(@yahoo.ne.jp)に対応出来るからメールが届かないなんてことがありませんし、リアルタイムで相手に届きます。文字化けの可能性もありませんし、メールそのものをスマホに保存できるのでセキュリティも安心です。

 

 

 

アンドロイドワンX3はSMS対応だから確実に連絡が取れます。

 

 

 

SMS(ショートメッセージサービス)対応だからメールアドレスがわからない時も電話番号でメールが送れます。

 

 

 

Bluetooth対応だから車で音楽を聴きたいときに、スマホに入ってる音楽をそのまま高品質な音声で聞くことが出来ますし、ブルートゥースヘッドホンと連動すれば、ワイヤレスで音楽が聞けます。物書きをしたい方ならキーボードと接続することも出来ます。

 

 

 

アンドロイドワンX3は赤外線対応だからガラケーからの移行もかんたん!

 

 

 

赤外線通信対応だから、ガラケーからスマホへの電話帳の移行もかんたん!

 

 

 

GPS搭載だからナビゲーションとしてもスマホが使えますし、地図を見るときに自分の場所がどこなのかを正確に確認することが出来るようになっています。

 

 

 

緊急速報メール対応だから、もしもの時も大手キャリアと同じで安心して使えます。

 

 

 

国際ローミング対応だから海外に行くときも安心です。設定なしでそのまま海外でスマホが使えます。

 

 

 

指紋認証対応だから、わざわざ暗証番号を打つ必要もありませんし、暗証番号がばれたらなんて心配も不要です。セキュリティがしっかり確保されたスマートフォンを使いたいですね。

 

 

 

国内京セラ製だから、日本仕様、かゆいところに手がとどく配慮とサービスを実現。おサイフケータイにも対応していますし、ワンセグも見れるスマホは国内仕様スマホだけ。

 

 

 

アンドロイドワンX3 レビュー・クチコミ一覧

 

 

 

レビュー:破損したのでアンドロイドワンX3に買い替え

 

 

 

Xperia z5がフローリングに落とした際に画面がバキバキになってしまったので、今回はこれに買い変えました。全体的には満足です。

 

 

 

防水、高耐久で大きな不満なく使える、良い機種だと思います。ただ、項目に無いですがカメラがZ5と比較するとちょっと見劣りする部分があります。

 

 

 

ノイズの除去に力を入れすぎてるような。色は好きな方なのですが。でも、京セラカメラにしてはミドル機としていい線いってるかもしれません。

 

 

 

あとはグローブモードですが、スノボに行ったときでも普通に操作できました。寒い中でも手袋したままでいいのはちょっと感動ものでした。

 

 

 

[デザイン] ★★★★★
金属フレームでエッジを効かせてる感じが個人的には良い感じです。最近丸みを付けたのばかりしか無かったので、少し特徴的なのにシンプルな感じが気に入ってます。

 

 

 

[携帯性]★★★
買う前からわかってはいましたが5inch超えているので片手持ちの時は指がやや届かないサイズです。薄すぎないのでフィット間はあるのですが、ポケットにいれても存在感はあります。それはエクスペリヤもその辺りは変わりませんけど。

 

 

 

[ボタン操作]★★★★
可もなく不可もなく普通に押せます。ハッキリ存在感はあるので見なくてもよくわかります。

 

 

 

[文字変換]無評価
別のアプリを使っているので割愛します。

 

 

 

[レスポンス]★★★★
普通に操作する上では問題無しです。普通のゲームや動画サイトも動作はスムーズです。特にもっさりした感じは無いですが、3D映像付の音ゲーム等で一部カクつきます。

 

 

 

まぁ、それは他の端末でも起きているようなので通信速度の問題かもしれませんが。

 

 

 

[メニューの見やすさ]無評価
マイクロソフトのランチャーを使っているので割愛します。

 

 

 

[画面表示]★★★★★
綺麗の一言です。ランチャーが待受画面を定期的に変えてくれるんですが、風景がとても綺麗に表現されています。液晶だし、京セラだしで正直期待していなかったので、嬉しい誤算です。

 

 

 

文字も勿論はっきり見えます。人も綺麗に表現されるかは、今後の楽しみです。

 

 

 

[通話音質]★★★★
可もなく不可もなくです。スマートソニックを試してみたかったのですが、今回のモデルは搭載されていないので。普通に電話できています。

 

 

 

[呼出音・音楽]★★
背面スピーカーなので机においてると音がこもります。普段はあまり聞かないのでそんなに気になりませんが、ちょっと残念です。

 

 

 

[バッテリー]★★★★
新しい事もあるのかかなりもちます。丸2日は持ちませんが1日普通に使用してて、夜になっても50%くらいに残ってます。

 

 

 

>>>耐衝撃アンドロイドワンX3!日本製スマホだから本気で使いやすい!公式ホームページはこちら<<<

 

 

 

アンドロイドワンX3の口コミ

 

 

 

幸か不幸か…

 

 

 

カミさん使用のNexus5Xが、この価格.com口コミや様々なネット記事で、「一度修理して終わりではなく、人によっては何度か見舞われる問題」と知り、修理に出した最寄りY!モバショップに相談したら、故障安心パックプラスの故障交換サービスを利用できるとの事…

 

 

 

一度、修理に出しましたが、修理キャンセルして返送して貰い、アンドロイドワンx3への交換を準備して貰う運びとなりました。

 

 

 

アンドロイドワンX3のグローブタッチは良い!

 

 

 

 

 

 

グローブタッチを試したくて設定を見ましたが設定項目にありませんでした。店員さんに聞いたらなんと標準でグローブタッチの機能が有効とのこと(設定を切ることはできないです)。

 

 

 

手袋して操作してみましたが普通に操作出来たことに感動!お高くて購入には至っていませんがグローブタッチ含めて全部入りで気に入りました!

 

 

 

アンドロイドワンX3は日本メーカーだから安心できる!

 

 

 

現在、Nexus5Xを使用中ですが、持った感じはNexus5Xと同じ。あれっと思い、Nexus5Xを持ち直すと若干小さく若干軽いかな、程度でほぼ同じでした。裏面フラットで周囲にエッジがあるので持ちやすいと思いました。

 

 

 

色は、どの色もステキですが、周囲の金属パーツが、ホワイトの場合、メッキのようなシルバーのアクセントが気になりました。女性にはこのキラキラが良いかもしれません。

 

 

 

金属パーツが一番馴染んでいたのはブラックですが、ブルーも良い感じではありました。

 

 

 

全体として、高級感は無いが上質感はあります。とてもオーソドックスなデザインですが私は気に入りました。

 

 

 

動作は、スペック上はNexus5Xの上のはずですが、大きな違いは感じられませんでした。

 

 

 

普通にサクサク動いていましたが。今時のスマホだから当たり前ですね。デモ機なのでブラウジングやゲームなどは試せなかったので、そういった部分で差が出るのかもしれません。

 

 

 

カメラは、普通です。Nexus5Xはピントが合った位置をサークルで表示しますが、こいつはそれが有りませんでした。

 

 

 

手振れ補正は有るのか無いのか不明ですが、画面見ながらガタガタ揺らしたら補正してるっぽかったです。

 

 

 

が、正直なところ判断つきかねました・・ストラップホールは適度な大きさで、普通のストラップは問題なく装着できそうでした。位置は画面左下です。

 

 

 

あっと驚くような新鮮さは全くありませんが、日本仕様全部入り、堅牢ボディー、防塵防滴、32GB/RAM3GBのスペックがミドルクラスではありますが、私にはストライクです。

 

 

 

あと、Nexus5Xは不具合の報告が多くて今後が不安、メーカーのサポートも心もとないので、日本メーカーというのが心強いです。

 

 

 

>>>耐衝撃アンドロイドワンX3!日本製スマホだから本気で使いやすい!公式ホームページはこちら<<<

 

 

 

アンドロイドワンX3の写真ギャラリー

 

 

 

 

 

 

ライトブルーだけ、背面がつやつやしています。

 

 

 

 

 

 

非常に高級感があるサイドパネルです。日本仕様だからか、カチッと作られた雰囲気です。

 

 

 

 

 

 

ストラップホールがあるところも嬉しい装備です。どーせ、落としても割れないので私はそのままで使っています。

 

 

 

 

 

 

カメラの画素数1,300万画素の高画素で明るく撮れるから、大切な時間をしっかり切り取ることが出来るので、記念の一枚が撮れます。

 

 

 

カメラのサブカメラが800万画素だから自撮りも無敵。クリアな画質で撮影が出来ますしアプリを使えばおもしろ画像に即変換!

 

 

 

 

 

 

ブラックとホワイトに関してはマットな感じの作りになっています。

 

 

 

 

 

 

ピアノブラックとでも言ったらいいのでしょうか、高品質です。

 

 

 

 

 

 

ホワイトのサイドカラーはシルバーになっていて、こちらも品がある作りになっています。

 

 

 

 

 

クチコミでも好評価!アンドロイドワンX3を公式ホームページで見てみる!↓

>>>耐衝撃アンドロイドワンX3!日本製スマホだから本気で使いやすい!公式ホームページはこちら<<<

 

 

 

プッシュ通知を
ワイモバイルは店舗とネットどっちがお得?メリット、デメリット全部お伝えします!
LINE始めました
友だち追加←ぜひ活用してください(^^)

ワイモバイルのことなら、どんどん聞いてください(^^)

仕事の都合上、すぐ返信できないことがあるかもしれませんが、わたしでお手伝いできることがあればどんどん言ってください。

ご質問いただくことで、もっとより良いページにしたいと思っています。

 

ワイモバイルは店舗とネットどっちがお得?メリット、デメリット全部お伝えします!

 

 

スマホには、大手キャリアと言われる、ドコモ、au、ソフトバンクと格安スマホの2種類だと思われている方が多いかもしれませんが、

実は、3パターンあります。

「大手キャリア」、「サブブランド」、「格安スマホ」の3種類になります。

 

ワイモバイルは格安ブランドの中でも、サービスレベルが上位となるサブブランドです。

 

 

サブブランドであるワイモバイルは料金が安い上に店舗を準備していることもあり、店舗とネットふたつの申し込み方法があります。

 

 

店舗で申し込みしたほうがいいのか、ネットで申し込みすべきか、迷うところですがやはりネット申し込み、店舗申し込み、

 

双方にメリット、デメリットがあります。

 

目的に合わせて、ベストな方法での手配を行うようにしたいですね。

 

そこで、店舗とネットのメリット、デメリットについてご案内させていただきます。

 

 

ワイモバイル店舗受付のメリット

 

 

ワイモバイル店舗受付のメリット

 

店員さんがいるから直接説明が聞ける
スマホを実際に触れることが出来る

店員さんがいるから直接説明が聞ける

 

 

やっぱり、対面での接客はその場で回答をもらえることもありますし、悩みや相談に乗ってくれるので有難い存在ですね。

 

そのまま購入まで順序立てて説明してくれるので、嬉しいですよね。

 

スマホを実際に触れることが出来る

 

 

スマホの本体の重さや、感触などを実際に触れることが出来るのは、店舗の最大のメリットだと言えます。

 

 

質感や重さなどの感覚を重要視されているかたは、店舗での確認をおすすめします。

 

 

また、格安ブランドに関しては、ほとんど店舗を置いていないので商品確認は出来ないです。

ワイモバイル店舗受付のデメリット

 

ワイモバイル店舗受付のデメリット

店舗事務手数料を減らすために様々なオプションへの加入を迫られる
Mプラン以上の料金プラン必須
待ち時間が1時間以上、時間な無駄が多い
いつ対応してもらえるか分からない
店舗の最大のメリットである、実機確認ができないことがある
在庫切れで契約が出来ない可能性がある。

店舗事務手数料を減らすために様々なオプションへの加入を迫られる

 

 

 

 

店舗ならでは、といったところになりますが、店舗には契約事務手数料、もしくは頭金の名目で5,000~10,000円の間で料金が発生します。

もちろん、この契約事務手数料や頭金を減らすという名目で様々なオプションの加入をうながしてきます。

 

これはワイモバイルに限ったことではありません。大手キャリアでも全く同じ動きになっており、ドコモ、au、ソフトバンクでも全く同じ温度感でオプション加入を促してきます。

 

例えば、格安でのタブレット端末購入、アプリインストール、スマホに付随するオプションサービスへの加入、光回線変更など様々なオプション加入となります。

 

必要なものであれば喜んで加入すべきですが、そもそもスマホ料金を安くするためにサブブランドを選択しているのであれば、不要なオプション加入は本末転倒です。

個人的には、スマホの申し込みは店舗ではすべきでないと考えています。

 

何よりも、サービスが高質なワイモバイルを低価格で使うことに最大のメリットがあるので、オプションまみれの高額なワイモバイルになってしまっては本末転倒です。

 

最大限のメリットを引き出せるオンラインショップでの申し込みがおすすめです。

 

 

Mプラン以上の料金プラン必須

 

 

 

 

こちらも、オプション加入と同じ温度感で店員さんがけしかけてきます。

Sプランを選択したい方でも、店舗申し込みであればMプランに加入することを余儀なくされてしまいますので注意が必要です。

やはり、店舗の方も料金プランを少しでも高いものにすることがノルマとして求められていますので、店員さんが悪いということではありません。

 

 

背景として、店員さんの給与を支払うための手段としてオプション加入、料金プランはMプラン以上と言われていますのでしょうがない部分です。

もちろん、ハッキリと断れる方であれば店舗での契約でも問題はありませんが、微妙な空気になること間違いなしです。

 

 

待ち時間が1時間以上、時間な無駄が多い

 

 

これも、店舗ならではのあるあるです。

 

やはり、上記に記載したオプションに加入させるためにいろんなアプローチを試みてきます。

 

アプローチの仕方が、どの店舗でもだいたい同じということを考えると、すでに店舗側でマニュアル化しているものと考えたほうが自然です。

 

やはり、そのアプローチと交渉がありますので、開通までの時間を含めると、一時間程度は受付に時間がかかってしまいます。

 

また、待ち時間がなくても一時間程度かかりますので、先客がいる場合の待ち時間は人数分の時間数がかかります。

 

つまり、1時間~2時間待ちは普通にあり得ます。

 

特に、ワイモバイル店舗に関しては月額料金を極限まで安くしていることもあり、店舗にいる人員数は少なめです。

 

人数が少ないからと言って、くれぐれもクレームにはしないでください。

 

店舗で受け付けをするということはある程度の時間に余裕をもって受付するものなのです。

 

いつ対応してもらえるか分からない

 

 

 

上記のような状況となりますので、いつ対応してもらえるのかは、神のみぞ知るというレベルです。

 

新規のお客様であれば登録手配を進めることと、オプション加入をすすめるだけですので、一時間ほどで完了しますが、番号そのままで使えるようにするMNP手続きに関しては、これまでつかっているスマホ会社からMNP番号を取得する必要があるため、一時間で終えることは至難の業です。

 

自分自身の順番の前に新規登録や、MNP受付が発生している場合は一度店舗を出て、他の用事を済ませてから再入店するほうが効率的かもしれません。

 

店舗の最大のメリットである、実機確認ができないことがある

 

 

店舗のメリットとして掲げている、スマホ本体の実機確認が出来ないことも多いです。
私が住んでいる近くのワイモバイルショップでは、動いている実機はなく、全てモックアップ(模型)の展示だけでした。
確かに、重量や質感は感覚としてわかりますが、やはり、動かない実機に触れても意味がないと思います。
そのような店舗もありますので、あまり期待値を高くしていくとガッカリしてしまうことにもなりかねません。

在庫切れで契約が出来ない可能性がある。

 

 

 

 

月間販売台数を考えると、1店舗あたり、朝10時~18時までの営業時間だとして、ずっとお客様がひっきりなしに来たとして、ひとりあたり8件の申し込み受付が最大です。

 

基本的に2~3名体制のお店がほとんどなので、休憩時間を考慮すると、8時間-休憩1時間なので、7時間体制×3名=最大21件の申し込みということになります。

 

ただ、これはずっとお客様がお待ちという最大値での計算ですので、説明に時間がかかったり、結局成約に至らなかったりすることもありますし、アフター対応サービスを承っていることも考えると、一日の申し込み件数は半数の10件もあれば大繁盛なのではないでしょうか?

 

やはり、売れ筋のスマホに関しては一定の在庫は確保していると思いますが、そうでないスマホは品薄になっている可能性が高いです。

 

店舗としても在庫を抱えることはリスクでしかありませんので、至極当然のことだと思います。

 

ワイモバイルオンライン受付のデメリット

 

ワイモバイルオンライン受付のデメリット

店員さんから直接説明は聞けない
自己責任での申し込み
実際に手に取って触れることが出来ない

店員さんから直接説明は聞けない

 

 

オンラインの申し込みに関しては、当然ながら直接接客ということはできませんので、直接店員さんに聞くことはできません。

 

とはいえ、ワイモバイルに関してはチャットサービスなるものがあり、購入に関する様々な質問をリアルタイムで疑問を解消出来るようになっています。

 

 

また、このチャットサービスについてはチャット対応完了後にアンケートに回答するようになっており、この内容が業務内容の評価として反映されるようになっていますので、オンライン窓口のチャットサービスを行っている方は、責任をもって、誠実に対応する必要があります。

 

そのため、店員さんから直接聞くことはできませんが、チャットサービスは高品質な対応を目指していますので、ぜひ活用いただければと考えます。

 

 

自己責任での申し込み

 

 

これは、ワイモバイルに限らず全ての通販事業に言えることになります。

 

ネットでの申し込みは自己責任で進めることになります。

 

とはいえ、申し込み自体は非常にシンプルで明快、チャットサポートもあるため、そんなに難しい申し込み方法ではありません。

 

それに店舗申し込みでは出来ないことがあります。

 

それは、キャンセルです。

 

商品到着後、8日以内であれば一定の条件内ならキャンセルが可能なのです。

 

キャンセル方法については以下をご覧いただければと思いますが、あんしんして申し込みが出来ることもワイモバイルならではの良さだと考えます。

 

※ワイモバイルのキャンセルの定義※

 

 

実際に手に取って触れることが出来ない

 

 

 

 

オンラインならではのデメリットになりますが、やはり実機の確認はできません。

 

でも、ネット申し込みだからこそ、到着までのワクワクもあるのです。

 

商品が到着するまでのワクワクは店舗では味わえません。

 

通販やネット申し込みが人気なのは、そういったワクワク感があるからだと思います。

 

私は既にネットでのスマホ申し込みは何度もありますが、やはり商品が到着して、箱を開ける瞬間がやっぱり一番ドキドキします。

 

中に何が入っているのかなんて、わかっているクセにイメージと実物が融合する瞬間だからかもしれませんね。

ワイモバイルオンライン受付のメリット

 

ワイモバイルオンライン受付のメリット

オンライン限定割引があることが最大の強み
圧倒的に手軽
最短当日発送
交通費がかからないし、送料無料
不要なオプションに加入しなくていいから最安で無駄のないプランに出来る
待たされない24時間好きなタイミングで購入できる
わからないことはチャットで問い合わせできる
キャンペーン適用漏れがない
夜に空いてるキャンペーンはさらにおとく
子供が寝静まった深夜に契約内容・オプションをじっくり考えながら手続きする
店舗のサポートは当然対応してくれるので安心だし、営業時間もわかる

オンライン限定割引があることが最大の強み

 

ワイモバイルではオンライン申し込みに力を入れています。

 

これは、店舗での業務ひっ迫を軽減することにも繋がりますし、人件費が発生しないオンラインに注力するのは当然のことだと思います。

 

オンライン限定でスタートしたiPhone 6sの端末代金一括500円キャンペーン

 

>>>>>iPhone 6sの端末代金一括500円キャンペーンはこちら<<<<<

 

 

>>>>>オンライン限定アウトレットセール会場はこちら<<<<<

 

 

 

>>>>>オンライン限定アウトレットセール会場はこちら<<<<<

ほかにもたくさんのキャンペーン・おすすめ情報があるので、ぜひご覧ください。
とてもじゃないですが、このページの中ではご紹介しきれませんので、ぜひ下にあるリンクからご確認ください。

>>>>>キャンペーン・おすすめ情報はこちら<<<<<

ワイモバイルは圧倒的に手軽

 

 

 

オンラインでの申し込みは、自宅にいながら申し込みが出来ますし、必要な書類はそもそも自宅にあるので圧倒的に手軽です。

待たされることもありませんし、自分のペースで進めれるから急かされることもありません。

 

自分自身が納得できるペースで進めることが出来るので安心して進めることが出来ます。

 

長い方で一週間ほど申し込みに時間をかけてゆっくり申し込みされているかたもいらっしゃるようです。

 

早いかたであれば、10分程度で申し込みをされている方もいらっしゃいます。

 

どちらにしても、手軽にじぶんペースで進めることが出来るのは手軽で良いですね。

 

最短当日発送

 

申し込みが終わったら、今度は一日も早く商品を受け取りたいですよね?

 

ワイモバイルなら最短当日発送なので、地域によっては最短翌日には到着します。

 

店舗だと、在庫がなければ一週間程度待たされる場合もありますが、オンラインなら在庫は豊富です。

 

対応している件数が店舗とは桁が違いますので、やはり対応速度は最速だと思います。

 

 

交通費がかからないし、送料無料

 

店舗にいくには、交通費がかかりますし、移動時間も必要です。

 

必要書類が無ければ、最悪の場合自宅に取りに帰る必要がありますし、店舗に戻ってきても即対応してもらえるとは限りません。

 

それに、自宅に戻るなんてケースの場合は交通費と時間が倍かかってしまいます。

 

オンラインなら、交通費や移動時間はゼロ、不要な出費を抑えたいワイモバイルなので、送料ももちろん無料です。

 

あんしんして申し込みが可能です。

 

不要なオプションに加入しなくていいから最安で無駄のないプランに出来る

 

オンラインの最大の強みと言える部分になります。

 

店舗の半強制オプションに加入する必要がないので、本気で最安値で申し込みが可能です。

 

せっかく、月額料金が安くて維持費が魅力的なワイモバイルなのに、不要なオプションに加入させられまくって高額なスマホになってしまっては元も子もありません。

 

ワイモバイルの価値を最大限引き出すためにも、オンラインでの申し込みを強くお勧めします。

 

待たされない24時間好きなタイミングで購入できる

 

お子様の年齢が保育園とか、それ以下の年齢の場合、自宅から出るのは結構大変です。

 

お買い物だけでも大変なのに、ショップに行って子供に泣かれた日には、説明を聞くどころか周りのお客様のことを考えると落ち着いて話を聞くこともできません。

 

でも、オンラインなら待たされない、気遣う必要もない、自分自身のペースでゆっくり、自分のタイミングで申し込みが可能です。

 

ちょっと気になることはチャットで聞けばいいですし、不安もしっかり解消しながらストレスフリーで申し込み。

 

お化粧をする必要もありませんし、着替える必要もありません。

 

ライフスタイルに合わせた申し込みが出来るのもオンライン申し込みの良さですね。

 

わからないことはチャットで問い合わせできる

 

 

ワイモバイルにはチャットサービスがあります。パソコンはもちろん、スマホでの申し込みでもチャットサービスが使えます。

基本的に24時間対応出来ますが、オペレーターでの対応を希望される場合は9時~18時までの時間となりますのでご注意ください。

もちろん、チャットサービスでの対応は無料になっていますので、気になることはしっかり確認してください。

 

チャットサービスの良いところは、料金面など対面では聞きにくい部分がチャットだと遠慮なく聞けることです。

 

どんどん活用していきましょう。

 

キャンペーン適用漏れがない

 

ワイモバイルなら、店舗とは違って専用のフォームでの申し込みとなりますので、キャンペーンの適用漏れはありません。

 

店舗の場合はずっと続くお客様の対応で、やはり適用漏れや案内漏れなどの発生の可能性がありますが、オンラインでは適用漏れは皆無です。

あんしんして申し込みが出来るところもオンライン申し込みの良さですね。

 

夜に空いてるキャンペーンはさらにおとく

夜21時以降に始まる「タイムセール」などは、毎日少しずつラインナップが変わっていきます。

 

 

 

店舗のサポートは当然対応してくれるので安心だし、営業時間もわかる

 

 

オンラインで申し込みをしたら、店舗では対応してくれないのではないか?という不安をお持ちのあなた!

 

オンラインで申し込みを行っても、店舗で申し込みを行ってもワイモバイルのお客様であることに変わりはありませんので、故障や破損、電池の交換など、何か困ったことがあれば店舗でも受け付けは可能です。

 

また、店舗でメリットがあるとしたら、修理対応であったり、操作方法がわからない場合はちゃんと対応をしてくれるところです。

 

店舗とオンライン、双方にデメリットもありますし、メリットもあります。

 

ちゃんと切り分けてお付き合いするのが賢いやり方です。

 

そもそもワイモバイルへ申し込みを行うメリット

 

ヤフープレミアム会員費無料
格安SIMで圧倒的な通信速度
ソフトバンクWi-Fiスポット無料
ヤフープレミアム会員費無料
キャリア決済が使える
全国に1,000店舗以上ある
料金プランがシンプル
基本料金プランが安い
2018年9月にデータ容量が増量
10分以内の国内通話無料
完全かけ放題プランもあるスーパー誰とでも定額
60歳以上の方はかけ放題
無料でプラン変更可能
ソフトバンクWi-Fiスポット無料
キャリアメールが使える
家族割で料金割引
光回線のおうち割で月1000円割引
Android Oneの新機種続々
SIMフリー端末も続々発売
iPhone7がついに発売!
iPhone6S・iPhoneSEが買える
LINEも使えてID検索もOK
機種変更で2年間データ増量延長
紹介しきれないぐらいに、オンラインのメリットは盛りだくさんです。
ぜひ、活用してみてください♪