みなきゃ損!新機種アンドロイドワンX2の特徴、評価、クチコミを全て網羅!2018年保存版!

おしながき

みなきゃ損!新機種アンドロイドワンX2の特徴、評価、クチコミを全て網羅!2018年保存版!

 

 

スマホは背面が美しくなきゃつまらない。まずは、アンドロイドx2の造形美を感じて欲しいです。

 

 

もはや、宝石レベルの造形美ですよね?

 

 

 

 

社名もアンドロイドワンの文字も控えめで、リキッドサーフェスデザインの美しさを最大限に生かしています。

 

 

 

 

 

 

ホワイト色はの外枠はシルバーのアクセントになっていて、非常に美しい反射も伴って高質感が伝わってきます。

 

 

 

 

最近のトレンド、ヘッドフォン用のイヤフォンジャックはありません。付属のハイレゾ対応イヤフォンはUSBポートに差し込んで使用します。

 

 

 

 

上の写真と下の写真は同じではありません。ほぼ同じ角度での写真ですが、反射によって表情が変わっていきます。

 

 

 

 

 

 

あんどろいど みゆき
美しい塗装と観るたびに表情を変える造形美ですね。ちなみにホワイトは鏡のようには映らないようになっています。

 

 

 

 

ブルーも同じく、角度による映り込みの違いをご確認ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

表面の液晶画面と背面をつなぐ美しいラインとその精度

 

 

 

 

ブルーに関しては鏡のように自分の顔が写りこむようになっています。

 

 

背面だけ見てもここまで美しいスマホは他にありません。

 

 

この造形がリキッドサーフェスデザイン、ガラス素材の美しさと、アクリルガラスを背面に適用しています。

 

 

結果として煌びやかな美しさで深みのあるデザインになっています。

 

 

ブルーは擦り傷が目立ちやすいという点があるので、外観そのままでご使用を考えていらっしゃる方はホワイト、ブルーならカバーを付けて使う。での切り分けがいいと思います。

 

 

また端末の背面に屈折率の高い希少な素材を幾重にも重ねているから、一瞬一瞬の動きに合わせて光が交錯し、反射します。本当に心奪われるシルエットです。

 

 

それに、X2の場合は美しいだけでなく、握った感覚も秀逸です。最近のスマホの画面は非常に大きくて見やすいですが、大きすぎて手にあまるスマホはやっぱり使いにくいですよね。

 

 

X2なら、手のラウンドにす~っとおさまるなだらかな曲線で作られていますので、大きさを感じることもなく手になじむ感覚で使えるのも大切なポイントになっています。

 

 

先にレビューやクチコミをご覧になりたい方は↓

アンドロイドワンX2 レビュー・クチコミ・評価一覧

 

 

⇒いち早く、この美しいアンドロイドワンX2を手にしたい方はコチラ

 

アンドロイドワンX2が使いやすいと感じる3つの機能とは?

 

 

アンドロイドワンX2が使いやすいと感じる3つの機能
機能1 指紋認証搭載だから使いたいときに即ログイン

機能2 おサイフケータイ搭載だからムダな動きが軽減

機能3 エッジセンス搭載だから握るだけ

 

 

使いやすい機能1 指紋認証搭載だから使いたいときに即ログイン

 

 

 

 

 

指紋認証機能搭載だから、使うたびにパスワードを入力する必要がなくスマートに使えますし、指紋認証機能搭載だからセキュリティも安心です。

 

 

使いやすい機能2 おサイフケータイ搭載だからムダな動きが軽減

 

 

 

 

おサイフケータイ搭載だから、スマホをバックに戻して、空いた手でサイフを取り出して、サイフをバックに戻して、スマホを取り出して、なんてムダな動作がありません。

 

あんどろいど みゆき
ちなみに格安と言われるブランドの中で、おサイフケータイ機能が搭載されているのはワイモバイルの商品のなかでも、アンドロイドワンシリーズの一部のみとなっています。

 

 

使いやすいその3 エッジセンス搭載だから握るだけ

 

 

 

 

 

カメラアプリを起動するのに、①画面からアプリを探して②起動して③操作みたいなことをやっていたら、せっかくのシャッターチャンスを逃します。握って起動、もう一回握ればシャッター、設定次第であなたのエッジセンスはもっと可能性がひろがります。

 

 

使いやすいアンドロイドワンX2まとめ
機能1指紋認証搭載だから使いたいときに即ログイン使いやすい

機能2おサイフケータイ搭載だからムダな動きが軽減使いやすい

機能3エッジセンス搭載だから握るだけ

 

 

先進の使いやすい機能をしっかり押さえているから、手に取った瞬間から手になじむ造形にまでこだわったアンドロイドワンの最高峰機種。だから、買って損はしませんし、させません。

 

 

⇒使いやすい機能をしっかり押さえた、アンドロイドワンX2を公式ホームページで見てみる

 

アンドロイドワンx2 10の使える特徴とは?

 

アンドロイドワンx2 10の使える特徴
特徴1 誰かに見せたくなる全面ガラスデザインのリキッドサーフェス

特徴2 握るだけで操作が出来るエッジセンスだから使い方がひろがる

特徴3 インもアウトも1600万画素、一眼レフを超える位相差フォーカス

特徴4 ビデオ撮影は4K、録画音質もハイレゾ録音だから臨場感が違う

特徴5 ハイレゾ搭載だからCDよりも格段に上質な音を楽しめる

特徴6 防水、防塵機能が搭載!壊れない雨も雪も埃でも気にせず使えます

特徴7 キズやヒビ割れからスマホを守るGorillaディプレイだから安心。

特徴8 アンドロイドワン史上最高峰、8個のCPUで快適動作!

特徴9 大容量バッテリーで連続待ち受け時間最大325時間!だから安心

特徴10 アンドロイドワンX2は最新OS アンドロイド8.0に対応しています。

 

 

⇒使いやすい機能をしっかり押さえた、アンドロイドワンX2を公式ホームページで見てみる

 

 

特徴その1 誰かに見せたくなる全面ガラスデザインのリキッドサーフェス

 

 

 

 

 

目を奪われる美しさ、リキッドサーフェィスデザイン

 

 

アンドロイドワンX2は水のように滑らかな「リキッド・サーフェイス デザイン」ガラス素材の美しさに刺激を受け、アクリルガラスを背面デザインに採用することで、煌びやかな美しさになっています。

 

 

端末の背面に屈折率の高い希少な素材を幾重にも重ねて実現した光学スペクトル・ハイブリッドカラーivを採用しているので、一瞬一瞬の動きに合わせて光を反射し、2色が入り混じった驚くほど鮮やかで複雑な色合いになっています。

 

 

誰かに見せたくなる、そして持つ歓びも提供しれくれます。

 

 

特徴その2 握るだけで操作が出来るエッジセンスだから使い方がひろがる 

 

 

 

 

握って機能を起動できる「Edge Sense」

 

 

 

 

エッジセンス搭載だから、お気に入りのアプリを握って起動することが出来ます。

 

 

グーグルマップなどのアプリを立ち上げる場合は握って起動、もう一度握ってズームイン!画面に触れることなく握るだけで操作できます。

 

 

写真アプリであれば、握ってカメラを起動、もう一度握って写真を撮るということも可能にしました。使うほどにこの良さを体感できます。

 

 

特徴その3 インもアウトも1600万画素、一眼レフを超える位相差フォーカス

 

 

 

 

 

カメラには一眼レフカメラに採用されている位相差フォーカスを搭載してます。

 

 

動きのある被写体でも素早くピントを合わせて搭載されている電子式手振れ補正機能でブレを抑えます。

 

 

またƒ/2.0 apertureレンズだから暗い場所でも黒潰れせず、ノイズの少ない美しい画像で撮影できます。

 

 

思ったままの画像を残せる高品位カメラを搭載していますし、5.2インチのスーパーLCDディスプレイだから撮影した画像をその場で愉しめます

 

 

特徴その4 ビデオ撮影は4K、録画音質もハイレゾ録音だから臨場感が違う

 

 

 

 

 

4K画質でのビデオ撮影が出来るので他のスマホの4倍の解像度、さらに音質もハイレゾ録音だから、より自然な音声でのビデオ撮影が可能です。

 

 

それだけではありません。撮影したコマの前後を自動で解析し、ノイズを除去しますので滑らかで、活き活きとした画質を実現しているところも凄いのです。

 

 

特徴その5 ハイレゾ搭載だからCDよりも格段に上質な音を楽しめる

 

 

 

 

 

 

ハイレゾ対応だから、表現力が違います。

 

 

低音から高音までCDを超えた想像以上の高音質。他のスマホにはもう戻れません。またHTC Uソニック搭載だからあなたの耳の特徴を解析し、最高の音質を最高の状態で奏でます。

 

 

さらに、楽曲を最大限楽しめるようにアクティブノイズキャンセレーション機能を搭載し、音楽の質だけでなく音楽をより楽しめる環境も提供しています。

 

 

付属イヤホンを装着、操作するだけで自動で最適な音質を設定

 

 

 

特徴その6 防水、防塵機能が搭載!壊れない雨も雪も埃でも気にせず使えます

 

 

 

 

アンドロイドワンX2は防水、防塵だから安心

 

 

水濡れで故障したらどうしよう。なんて考える必要がなくなりました。雨が降っているからスマホが出せない、なんてことがなくなります。バイク乗りの方ならハンドル近くに取り付けて、全天候型ナビの完成です。

 

 

行動の幅が広がる全天候スマートフォンです。またGPSも最高峰、GPS, A-GPS, GLONASS, Beidouが搭載されています。

 

 

特徴その7 キズやヒビ割れからスマホを守るGorillaディプレイだから安心。

 

 

 

 

高耐久と強度、そして高い透明度を実現したGorillaディプレイ

 

 

スマホを落として画面が割れたという経験をお持ちの方に嬉しいディスプレイです。Gorillaガラスは高い透明度と強度があり、特に強度はプラスチックの数十倍と言われており、衝撃やキズに耐えることで有名です。

 

 

安心して持てるスマートフォンそれがX2です。また、フルHD搭載だから高精細な映像を映し出します。

 

 

特徴その8 アンドロイドワン史上最高峰、8個のCPUで快適動作!

 

 

 

 

アンドロイドワン史上最高峰、Snapdragon 630

 

 

アンドロイドワン史上最高峰、Snapdragon 630 オクタコア2.2 GHz (Quad) + 1.8 GHz (Quad)8個のCPUが搭載されているのでサクサク思い通りの操作性を実現しています。

 

 

アプリの起動も一瞬だからストレスを感じることなく操作できます。

 

 

特徴その9 大容量バッテリーで連続待ち受け時間最大325時間!だから安心

 

 

 

 

 

 

 

大容量バッテリー搭載で高性能なCPUを支えるとともに、連続待ち受け時間最大325時間、連続通話時間も最大1460分を達成しています。高性能なCPUだからバッテリーが持たないなんて言わせません。

 

 

特徴その10 アンドロイドワンX2は最新OS アンドロイド8.0に対応しています。

 

 

今まで、アンドロイド携帯を使ってきた方には、同じ画面だから違和感なく使っていただけますし、初めてアンドロイドワンX2に触れる方にも最新のアンドロイドを提供します。

 

 

最新のアンドロイドワン携帯だから、相手と話しながら検索したりすることもできますし、動画をみながらニュース検索なんてこともできます。

 

 

また画面を上下に二分割して、上の画面で地図を見て、下の画面で時刻表を見る、なんて離れワザも出来るようになっています。

 

 

もちろん、左右に割り振ることも可能です。

 

 

 

 

また、ニュースを読んでいて、わからない言葉とかが出てきたときは、クリックひとつで検索をかけて上の画面でニュースを読み、下の画面で言葉の意味を調べるということもできるようになっています。

 

 

 

 

アンドロイドワンx2 10の使える特徴まとめ

特徴その1 誰かに見せたくなる全面ガラスデザインのリキッドサーフェス

特徴その2 握るだけで操作が出来るエッジセンスだから使い方がひろがる

特徴その3 インもアウトも1600万画素、一眼レフを超える位相差フォーカス

特徴その4 ビデオ撮影は4K、録画音質もハイレゾ録音だから臨場感が違う

特徴その5 ハイレゾ搭載だからCDよりも格段に上質な音を楽しめる

特徴その6 防水、防塵機能が搭載!壊れない雨も雪も埃でも気にせず使えます

特徴その7 キズやヒビ割れからスマホを守るGorillaディプレイだから安心。

特徴その8 アンドロイドワン史上最高峰、8個のCPUで快適動作!

特徴その9 大容量バッテリーで連続待ち受け時間最大325時間!だから安心

特徴その10 アンドロイドワンX2は最新OS アンドロイド8.0に対応しています。

 

 

造形美が美しく、カメラをはじめ、動画も音声もふつうのスマホと比較にならない高性能機、高レベルでそれぞれの特徴を融合させている感じがビシビシ伝わってきます。

 

 

メイン機としてつかうには充分な性能と使い勝手なので、あなたのお気に入りのスマホになることは間違いありません。

 

 

デメリットとしていえるのは、色がブルーとホワイトの二色ですが、どちらも悩ませるに充分な美しさであることぐらいです。

 

 

安心して使える防水機能や割れにくいディスプレイ、高性能でありながら大容量バッテリーだから電池を気にせず使えます。

 

 

ぜひ、手に取っていただきたいモデルです。

 

 

⇒使いやすい機能をしっかり押さえた、アンドロイドワンX2を公式ホームページで見てみる

 

 

あんどろいど みゆき

誰かに見せたくなるリキッドサーフェスデザインに防水、防塵機能に握るだけで操作が出来るエッジセンス。1600万画素の高画素カメラで動画も4K!音質もハイレゾ。先進機能が散りばめられたX2。実際に手に取ってみると、手になじむ感覚があって、とっても持ちやすいんです。

 

アンドロイドワンx2 レビュー・評価一覧

 

 

ワイモバイル アンドロイドワンX2のレビュー、評価の平均値からご紹介いたします。

 

 

 

 

アンドロイドワンx2はバランスがいい!

 

 

 

 

【デザイン】★★★★
ブルーは指紋がとにかく目立ちます。
アイスホワイトはそれほどでもないですし、うっすらブルーでオシャレです。
ただ前面のベゼルが真っ黒なので、操作時はカラーを感じられません。

【携帯性】★★★★★★
z3 compactからの機種変更ですので大きく感じます。でも薄い。
スーツの内ポケットに入れても形は崩れません。

【ボタン操作】★★★★
反応はいいです。
不満なし。

【文字変換】★★★
xperiaしかスマホを使ったことがないので、Poboxに比べるとGoogle日本語入力は見劣りします。

【レスポンス】★★★★★
充分。スクロールがあまり滑らかではないくらい。
カメラアプリがシンプルすぎると思ったけど、プロモードでしっかり調整できるので心配なし。

【メニュー】★★★★
素です。
自分でいじれる楽しさはありますが、メーカーアプリが当たり前と思っていると、最初は戸惑います。

【画面表示】★★★★★
きれいです。
こちらは文句なし。

【通話音質】★★★★★
違和感なく遅延もなし。

【呼出音・音楽】無評価
呼出音はスマートウォッチ使用のためわかりません。
音楽は付属イヤホンでも大満足。
xperia以外でノイズキャンセリングが使えるなんて嬉しい限り。
これに変えられたのもこのおかげ。

【バッテリー】★★★★★
公表待受時間は無視しましょう。
1日しっかり使えます。
本当ですよ。

【総評】★★★★★
バランスがいいの一言。
ノイキャン、おサイフ、カメラ、ストレージとメモリ容量。

買って損はきっとしないと思います。

 

 

アンドロイドワンx2のRAM4GBは伊達じゃない

 

 

同キャリアの404SHからの乗り換えです。寝かしていたPHS回線を一端解約し、新規契約で購入しました。

プランM(1年間データ量2倍)で契約し、月額割、家族割、ワンキュッパ割、PHS乗り換え割等を併用して、月々の支払が2000円(3カ月後)で済んでいます。

10分間何度でも通話無料、6GB通信可能で月2000円、なんだか涙が…。

仕事上水場でも使用し、前機種がRAM3GBでカクカクだったので、防水とRAM4GBは最低条件でしたが、エッジセンスやハイレゾノイキャンまで付いていて、非常に満足しています。

【デザイン】★★★★
シンプル・イズ・ベストで割と好きです。これと言って特徴もないので、評価が難しいです。

【携帯性】★★★★
薄くて丸くて持ちやすい。縦には長いですが、横幅、厚みは丁度良いです。

【ボタン操作】★★★
サイドキーはちょっと押しにくいですが、ホームボタン兼指紋認証センサーは誤認することもなく使いやすいです。ケースを付けているとエッジセンスが誤作動するのが残念。

【文字変換】★★★
普通です。可もなく不可もなく。

【レスポンス】★★★★★
最高です。ヌルサクとはこう言うことですね。3Dゲームでもほとんど処理落ちせず、非常に快適です。

【メニュー】★★★

ちょっと分かりにくいですね。素のandroidはこんなものでしょうか。

【画面表示】★★★★★
すごく綺麗です。LEDよりも自然で、IGZOよりも高コントラスト。赤の描画が本当に美しい。

【通話音質】★★★★★
安定のVolteですね。十分すぎる音質です。

【呼出音・音楽】★★★★
スピーカーは普通です。ハイレゾとオーディオプロファイルの自動生成はすばらしい。でもBluetoothで音楽聞くからあんまり意味無いかも。

【バッテリー】★★★
うーん、やっぱりあんまり持たない。ゲーム1時間で20%消費。日常使用なら問題ないと思います。

【総評】★★★★★
RAM4GBは伊達じゃないですね。ヌルサク具合が半端じゃないです。しかも2画面表示可能で、攻略情報見ながらゲームしたり、お店調べながらマップを見たり。出来ることは少ないですが、ガラケー時代も使っていたお気に入りの機能なので、OS標準で付いてくれてありがたい。

 

 

アンドロイドワンx2、待っていました すべてが整った

 

 

元々 Android one 出始めの頃 507SHはパスし、S1を5月に契約、S2を6月に契約しました。S2のほうが使いやすかったが、京セラは苦い思い出が多く、変えようと思ってたときにX2やX1の話を聞きました。X1は正直、S1に毛が生えた程度、シャープということもあり、X2はHTCってこともあり、元々 auさんのHTV32オーナーだったこともあり、魅力に寄せられ買いました。このレビューも X2で書いてみました。

 

 

【総評】★★★★★

 

アンドロイドワンx2の細かい作り

 

 

箱を開けて本体裏面を見たら処理が甘いのか、ごくごく小さい突起がぽつぽつと2か所くらいあった。あと、本体裏面の端の角の部分に黒いものが付いてて(大きく目立たないが)、接着剤か何かがはみ出てた感じ。

 

 

こういう部分は台湾製ということが関係してくるのか、XperiaZ4では全く気にならなかった部分。Android oneといえども7万近いモデルなだけに、もう少し細部まで気に掛けて欲しいと思う。

 

 

文字入力は、漢字変換ボタンがある訳ではなく、他のスマホでいう所の予測変換みたいに変換候補で挙がってきて、そこから探すという感じ。キー自体Xperia Z4よりは小ぶりな感じがする。\マークを押すと/が表示される。数字と絵文字の切り替えキーが一つのキーを半分ずつ分けたサイズで、小さく押しづらい。

 

 

バッテリーは意外に持ちが良い。普通に外で1日ネットの閲覧を頻繁に使っても40~50%くらい残ってる。(動画は閲覧しない)Softbankの更新時期でY!moblieに変更しました。時期的にAndroid one X3は厳しそうだったのでX2にしましたが、まあ普通に使う分には何の問題もなく、不満もないです。Softbankで使ってた時と遜色ないです。

★★★★

 

 

アンドロイドワンx2はNEXUS6の後継として

 

 

約三年程使ってきたNEXUS6ですがバッテリーのヘタりやアップデートの終了を機にX2に機種変しました。
ワイモバがPixelを出してくれたら良かったのですが.....

【デザイン】★★★★
流石はHTCですね。素晴らしいと思います。
ただ色が二色しかないのはちょっと.....
個人的にはマッドブラックやレッドがあれば良かったかな。

【携帯性】★★★★★
NEXUS6からの機種変ですので断然に良いですね。
2台持ちでハードな仕事をしている身としてはありがたいです。

【ボタン操作】★★★★
基本、片手で操作することはなく素のAndroidなので違和感なく使えてます。
エッジセンスも上手く設定すると使いやすいです。

【文字変換】★★★★★
そのままGoogle日本語入力を使用してますので特に違和感なく使えてます。
私用で使ってるnova liteと同じサイズだけど打ち間違えが少ないのは気のせい.....

【レスポンス】★★★★★
RAM4GBのおかげなのかsocがミドルスペックのSD630でも意外とサクサク動いてくれます。

【メニュー】★★★★★
素のAndroidなので個人的には慣れてますがGoogle謹製ではない他機種のUIやキャリア独自UIからだと使い難いかも。

【画面表示】★★★★★
視力はいい方なので特には.....
ただ長時間設定変更やベンチマーク取ったりして画面を見てましたが疲れにくいですね。
NEXUS6は外で太陽光の下だと見づらくなって不便でしたがX2はそんな事ないです。

【通話音質】無評価
仕事用で正月休み中なのでまだ通話していませんので無評価。

【呼出音・音楽】★★★★
音は悪くはないですが昔使っていたHTL22の「迫力」にはかなわないですね。音にこだわっていたHTCらしくないのは残念です。

【バッテリー】★★★★★
昔のHTCスマホはアメ車の如くバッテリーを消費していく感じでISW12HTに社外の大容量バッテリー装着した上でモバイルバッテリーを持ち歩いてました。X2はそんな事なく朝満充電した状態なら晩まで余裕で持ちます。いい意味でHTCらしくない。
また充電も3.4Aの充電器を使えるので50%代からだと100%まで一時間もかからない感じです。

【総評】★★★★★
今回の機種変はGoogle謹製の「素のAndroid」スマホが絶対条件でしたのでX2で仕方無く妥協しましたがいい買い物だったと思います。
ただ、やはり6インチファブレットは欲しいですし、元々新興国向けのブランドがNEXUSシリーズの後継というのもなんとなく納得は.....。
ソフトバンクグループがもう少し力を入れてAndroid押してくれてれば出ていたのかなぁと思います。

 

 

アンドロイドワンx2は使いやすいです。

 

 

【デザイン】★★★★
ブルーはホント奇麗ですね♪
ただ他の方も言ってるように指紋は付きやすいです。
当方は色付きケース使ってるので指紋は付きませんが、
奇麗なブルーも見えません。(^_^;)
クリアケースがお勧めです。

【携帯性】★★★★
motoG4purasuより小さく軽いので、
女性の方には持ち運びは楽と思います。

【ボタン操作】★★★
指紋認証は早くて正確です。
motoG4plusは認識ミスが多すぎて・・・
ただ指紋認証でスリープ機能は欲しいですね。
motoG4には付いていたので。

【文字変換】★★★
Googleなのでそれなりかと。
今はsimejiにしてます。

【レスポンス】★★★★
当方のレベルでは早いとか遅いとか?
そう言うのはよく判りませんが・・・
かなり良いのは間違いないかと。

【メニュー】★★★
motoG4plusよりはアプリ入ってますが、
それでも他のキャリアよりは少なくて良いです。
デザインは嫌いではありません。

【画面表示】★★★★
とても奇麗だと思いますが、
照度の調整がautoだと少し暗いかなと。
この辺りは好みだと思います。

【通話音質】★★★
めったに通話はしないので気になりません。
特に聞き取りにくいとか?
そう言うのは無いかと。

【呼出音・音楽】★★★
インストールされてる種類が少なくて、
その辺りはちょっと不満です。
せめて普通のベル音とか?あっても良いのでは。

【バッテリー】★★★★
容量の割には持ちは良いと思います。
1日にネット閲覧1時間程度、
LINE等のやり取り1日20回くらい、
動画の閲覧20分程度。
このくらいの使用なら2日は余裕かと。

【総評】★★★★★
HTC ISW12HTからHTC J ISW13HTと2台使って、
しばらく他の海外製を使って以来の回帰です。

今回の機種変以前はYmobileのsimでmoto G4 plusを使っていて、不具合等があった訳では無いですが・・・もう少しだけカメラ性能が良いのが欲しくなり、ちょうどYmobileよりAndroid One X2の発売を知り期待を込めて機種変しました。

 

 

以前も思いましたが総じてhtcの製品は使いやすいかなと。細かい機能やスペックを言えばキリがないですが・・・当方の使い方ではこれ以上のスペックは宝の持ち腐れですね。

 

 

カメラの性能はmotoG4plusよりは良いですが、標準アプリのautoだと夜の写真がいまいちかなと。プロモードで細かい設定をすれば良さそうな?そんなポテンシャル自体はありそうです。

 

 

普通にネット閲覧したり動画見たり、インスタなどに写メ載せたりといった使い方なら?十分満足できるのではって自分では思います。

 

 

アンドロイドワンx2は予想より良かったです。

 

 

Nexus 5Xからの機種変更です。

【デザイン】★★★★
デザインは可もなく不可もなくですが、もう少しベゼルを狭くしてほしかった。
あと、指紋は目立ちますね、ケースをつけているので気にならないですが。

【携帯性】★★★★
Nexus 5Xとあまり変わらないです、気持ち薄いかなと。

【ボタン操作】★★★★
指紋認証兼ホームボタンのレスポンスはとても良いです。

【文字変換】無評価
ATOKを使用しているので無評価です。

【レスポンス】★★★★
特に遅いなどと思ったことはないです。
ただ、メモリがNexus5Xの倍あるため、複数アプリを起動しても快適です。

【メニュー】★★★★
Nexus5Xを使用していたので特に問題なし。

【画面表示】★★★★
キレイだと思います。

【通話音質】★★★
Nexus5Xより、良いと思います。

【呼出音・音楽】★★★
スピーカーの音はあまりよくありません。
Bluetoothで音楽を聴いていますが、LDAC、aptXHDに対応しているため、ワイヤレスでも楽しく音楽を聴けています。

【バッテリー】★★★★
時間が短いと聞いてきましたが、想定していたより全然持ちます。

【総評】★★★★
機種変更してよかったです。
Bluetoothのコーデックの対応も最新に対応しているのでプレーヤーとしての活躍しています。

http://review.kakaku.com/review/J0000026353/

 

⇒使いやすい機能をしっかり押さえた、アンドロイドワンX2を公式ホームページで見てみる

 

 

androidone-x2_guide
プッシュ通知を